「CSI科学捜査班特別編」とCSIシシリーズ


CSI科学捜査班もシーズン15でとうとう終わるので、特別編が作られたわけ。
グリッソムが出る!と見たが、好きじゃないエピソードでした。
SMのヘザーがらみだったんだもん。


WOWOWとAXNで、新シリーズと旧シリーズを毎日見てますので、
キャストの歳の取り方を目の当たりにし、寂寞?の思いにとらわれる。
グリッソムは顎がたるみ白髪だらけのただのじいちゃんになり、
ブラス警部は、一瞬気づかなかったほどにお坊さん化。
ニックの顔の下半身は異様にふくらみ、ごついおにぎりみたいに。。。
もちろん、女性たちがおばさんになってしまってるのは仕方がない。
仕方がないが、サラの化粧が濃いのは、若く見せようとしてなのか逆効果。
キャサリンの不自然に張り切ったおでこはボトックス?!

そういった俳優たちの容貌の変化にばかり目が行き、
見てるのが辛かった・・・

そういえば、映画「アクトレス」、見たかったんだけど、
歳とるのを受け入れられない中年女優の話らしいので、
いたたまれないから見るのやめると決めた。


こんなに若かったシーズン1

kagakusousahann.jpg




以前も書いたけど、
CSIでは、ラスベガスが一番好き。
青みの強い色彩に金属や都会を感じ、人物に強烈な個性があるから。

最初はグリッソムの科学頭が好きだったんだけど、
レディ・ヘザーによろめいたから嫌いになった。サラとのエピソードも好きじゃない。
職場恋愛を入れてほしくないから。
私が科学捜査ドラマに求めるのは、(医療ドラマでも)あくまでも仕事の技なのです。
個人的なもめごとや恋愛沙汰はいらないの。
だから、グレイス・アナトミーやプライベート・プラクティスは見なくなったんだと思う。

CSIシリーズっていっといてマイアミはまるで見ないのは、
ホレイショの顔が怖いから。それだけ。

全シリーズで一番好きな人は、NYのステラなんだ。
ステラの髪型が大好きでステラが携帯に出るときの「ボナセーラ」って一言が好き。
恋人とのエピソードもあったけど、ベタベタしたいやらしさを感んじないの、
この女優には。


メリーな



爆笑コメディドラマ「モダン・ファミリー」で一番好きなこの人も、
ラスベガスでラボにいたんだよねー。

エリック・ストーンストリート

エリック



 そうだ、

CSI NYで何シーズンで何話だったか忘れたけど、
セリフは「ピーピングトム」って言ってんのに、のぞき部屋のシーンなのに、
字幕はピーキングだった。そのあとちやんと「のぞき」って字幕も出て、
この翻訳者はピーピングトムという言葉を知らないのかな?と思った。
ラルクの歌詞にも確かあったような・・・覗き屋トム








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント