「プールサイド・デイズ」


■しつこく夏の気持ちでビーサンで歩く11月 びーです■



原題 THE WAY WAY BACK

監督ナット・ファクソンは、コメディドラマ「Ben & Kate」で、
情けない兄ちゃん役が面白かったんだなぁ。お顔はアレだけど、
脚本家として、監督としてはいいですねぇ〜
本作、出演もしてます。

出演
リアム・ジェームズ
サム・ロックウェル
アナソフィア・ロブ
トニ・コレット
スティーヴ・カレル
アリソン・ジャネイ
マーヤ・ルドルフ
ロブ・コードリー
アマンダ・ピート
ジム・ラッシュ
ゾーイ・レヴィン


プールサイド



母親の恋人とその娘と一緒に、夏休みをビーチですごすことになったダンカン。
義理父になる男は威圧的で、ダンカンを3点の人間だと言う。

母を気遣いながらも男への反感が増し、ダンカンは自転車で遠出する、
ウォーター・パークの従業員と知り合いになったダンカンは、
成り行きでパークでバイトをすることに。
スタッフたちは個性的な男ばかりで、ダンカンのふさいた気持ちも明るくなる。









義理父になる男に反感を持つ、
思春期の男の子の様子がよくわかる映画でした。


主人公の俳優がいい。
学校ではさえないタイプで、ママにとってはいい子、
自分をまだよくわかっていない男の子。

大人になりきれてない、ふざけてばかりの、プールサイドの男たちの、
力の抜けた生き方が好き。

こんな働きかたができる職場っていいなー
めんどくせえルールなんかおいら関係ないもんねー。楽しめ楽しめってね。

爽やかで楽しくて面白くて、くさい教訓めいたところもなく、
とても清々しい、少年の成長物語でした。

おすすめの一本です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


マサチューセッツ州にある、ウォーター・パークで撮影したようです。
たのしそう〜  行ってみたい

Water Wizz


*翻訳サイトだと、『水小便』になる・・・・




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント