「リトル・アクシデント闇に埋もれた真実」


▪️いまだに故うさぎの足ダン!が、1日何回も聞こえるのは絶対幻聴じゃない!
 でも、私しか聞いてない   びーです▪️



原題 LITTLE ACCIDENTS 2014年 アメリカ 未公開

監督サラ・コランジェロは、ショートフィルムを撮ってきた監督さんで、
同名のショートフィルムを撮ってるので、その長編版かな?


出演
ジェイコブ・ロフランド
エリザベス・バンクス
ボイド・ホルブルック
クロエ・セヴィニー
ジョシュ・ルーカス
トラヴィス・トープ
ボー・ライト



リトルアクシデント



炭鉱で、10人の炭鉱夫が死ぬ事故が起きる。
一人生き残ったエイモスは、会社の汚点を言わないことで、
会社を訴えようとする組合に裏切り者扱いされる。

事故で父親が死んだオーウェンは、
賠償金が出たことを会社幹部の息子にからかわれ、
ダウン症の弟をからかわれる。

会社幹部の妻は、息子が突然行方不明になり、
停職になった夫といがみ合うようになり、慰めを他人に求める。







俳優たちがいい!

・大好きな「MUD」の小さかったジェイコブ君が成長してて、
・クロエ・セヴィニーちゃんんが
 高校生の子を持つ母親の役なんかできるようになってて、
・コメディや極端な役の印象が強いエリザベス・バンクスが、
 しっとりとした演技を見せてくれて、

すごくいい!


少なめのセリフでも、苦悩や秘密を持ってしまった人間のそれぞれの心理が、
観ているこっちにもひしひしと感じられる、私の好みの脚本、演出もいい!
痛みを感じられる映画なのです。

悪いことをしてしまった時とその後の子供の心理が、
手に取るように伝わってくる。
家庭で自分をさらけ出せない女が、(金を稼いでくる夫には強く出られない)
弱い立場の男には素直になれる気持ちもわかる。
弱い者どうしが刹那的な絆を結んだ時の、夢心地の漂う幸福感も。

正しいが辛い、結末のつけ方の描き方もいい。
この監督の、他の作品も観てみたい。


いい映画だなーーーーーーーーーーー

映画館で公開してくれよー



人殺しにならずにすんでるのは運がいい

と、私はずっと思っています。
犯罪を、故意にじゃなく、アクシデントで犯してしまうことにならずにすんでるのは、
かなり運がいいことだと。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント