「マジック・マイクXXL」


「マイ・インターン」断って ちゃにんぐぅ〜〜〜❤️観てきた。

ぐぅ〜っていっちゃうの、ちゃにんぐのこと、どうしても ちゃにんぐぅ〜って


はっきり言って、映画の出来なんかなーんも期待しないで、
ちゃにんぐぅ〜♪ 観に行ったんだもの。

原題 MAGIC MIKE XXL 2015年 アメリカ

監督グレゴリー・ジェイコブズ 前作のソダーバーグは製作総指揮

出演者
・ストリッパーたち
チャニング・テイタム
マット・ボマー
ジョー・マンガニエロ
ケヴィン・ナッシュ
アダム・ロドリゲス

・カメラマン志望
アンバー・ハード 

・お触りOKメンズストリップクラブ オーナー
ジェイダ・ピンケット=スミス 

・メンズストリップ大会MC
エリザベス・バンクス

・離婚した発情リッチ熟女
アンディ・マクダウェル


XXL.jpg



ストリッパー”マジック マイク”は、引退後
夢だった注文家具の会社を作っていた。
ストリップ仲間から「ダラス(マコノヒー)が旅立った」との電話を受け、
ダラスが死んだかと通夜に行くと、そこではプールパーティが行われていた。
「死んだって言ったか?よほどのこと言わないとこないと思ってさ」
仲間が電話した本当の理由は、ストリップ人生の最後を飾るため、
昔のメンバー揃って大会に出よう、と誘うためだった。

マイクは仕事をスタッフにまかせ、大会に行くことに決める。

道中、出会いあり事故あり、プログラムの見直しあり。




<カラダ目当てで来てください> がはははは 





何がXXL???

公式HPみてもわかんない。
「SATC以来の究極の女子ムービー」だそうです。

たしかに、MCが
「みんな自分の美しさに気づいてないわよ、
誰でもクイーンなのよ」みたいなこと言うし、
ラッパーが、
「俺たちは、普段男に耐えてる女達を癒す ヒーラーだ」
なんて言うし、
いかした男達に歓声あげて、一ドル札ばらまいて脱がせるあたり、
女が力を手にした錯覚に陥るけどね。

でもここでの力関係は本物じゃないのが悲しい。


肝心なとこなんだけど、あたし、筋肉きもい。
筋肉は嫌いだが、ちゃにんぐぅ〜なら筋肉あっても許す。顔、顔なのよ!
ちゃにんぐぅ〜の、眉頭からの鼻の形にうっとりしちゃうの。
ちゃにんぐぅ〜の、下唇の真ん中のちょっとめくれたところにそそられるの。
顔、顔が好きなの〜おおおおおおお〜  ふぅうう

太りやすいみたいだけどね、ちゃにんぐぅ〜


あ、映画に関しては、ダンスシーンが見どころですので、
ラストのステージのちゃにんぐぅ〜の、
キレと粘りのあるカリスマダンスに見とれて満足。
ちゃにんぐう〜に比べたら、他のメンバーのダンスはさしみのツマ。

あの魔性の女アンバーが、顔をちゃにんぐぅ〜の股間の下に置かれて
「おぉまいがー おぅまいがー」
と、嬉し恥ずかしそうに顔を手で覆う。
いやーーー ちゃにんぐぅ〜、あんたにしかできないよ、これ

しかし、工房で腰くいくいさせながら釘打つのとか、
腰くいくいさせながら溶接するのとか、
コメディかよ、と思っちゃったっすよ。

ラストで、大会後の男達の仕事がどうなったかを軽く見せてくれたらよかったなぁ


この記事のちゃにんぐぅ〜の言うこと、深い。

CinemaCafe.net チャニング・テイタム インタビュー





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント