ウィーン少年合唱団


今年で来日60年だそうです。

天使の歌声 ウィーン少年合唱団


コンサートは聴きに行ったことあります。はるか昔だけど。

WOWOWライヴで放送してたので、久しぶりに見た。
昔はNHK教育TVで見てたもんだ。今もやってる?


60周年ということもあるからか、
以前に比べて、ポップスや日本の曲が多く入り、ソロも多く、楽器の演奏有りで、
曲紹介や挨拶も日本語で、かなりくだけた親しみやすい内容になっててビックリ。
ちょっと、アイドルのコンサートみたい、と思った。
そして、以前に比べてアジア系アフリカ系の子も何人もいて、
世界中から、団員になる子供が出てるんだなーと思いました。


私が見てた頃は、一部は合唱で二部はオペレッタだった気がするが、
放送ではオペレッタはありませんでした。

一人の子が、「お母さんが僕の音楽の才能を発見してくれて、団員になりました」
と言ってるけど、才能あっても金が問題じゃん?と思って検索したら、
なんと、<演奏活動のギャラが支払われない代わりに、
授業料と寮費(食費込み)10カ月分、月々70ユーロ(約1万円)楽器のレッスン代約70ユーロ>
だそうで、激安じゃん!!すげえオーストリア!!


歌声の美しさはいうまでもありませんが、
毎日一生懸命練習してるかと思うと、それだけでおばさんは泣くのよ。
常日頃の子供たちに泣くのよ。えらいねぇ、子供たちって。


あ〜 やっぱり、「美しく青きドナウ」は至宝だな〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


中学の時の音楽の先生が、外国の曲はその国の言語で歌う主義だったので、
「帰れソレントへ」「オー・ソレ・ミオ」「サウンド・オブ・ミュージック」の数曲、
ビートルズの曲など、原語で歌って今も覚えてる子供時代の記憶のすごさ。

合唱団と一緒にドイツ語で「野ばら」が歌える幸せ。
🎵ざぁ〜んないくなぁ〜ぷあいんるぅ〜すらいんしゅて〜ぇん
る〜すらいん あ〜ぁふでるは〜ぁいでん🎵

***ラ行は巻き舌で



来日60周年記者会見動画








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント