「プロミスト・ランド」


▪️秋風を感じると寂しくて寂しくて涙出そうになる  びーです▪️




原題 PROMISED LAND 2012年 アメリカ

監督 ガス・ヴァン・サント 
脚本 マット・デイモン/ジョン・クラシンスキー

出演
マット・デイモン
ジョン・クラシンスキー
フランシス・マクドーマンド
ローズマリー・デウィット
ハル・ホルブルック


pueomisuto


スティーブはエネルギー会社の社員。
会社が力を入れているのが、シェールガスの採掘。
ガスが埋蔵してるのは、農地の多い田舎。
農家で育ったスティーブは、苦しい暮らしの農民を助けるつもりで、
土地の買収契約を取り付ける仕事をしている。

会社にペンシルヴェニア州での土地買収を命ぜられ、
同僚スーと出向いたスティーブに、
一人の環境保護活動家が立ち向かってきた。

ガスの採掘時の化学物質で動物が死ぬ、と。



*シェールガスとは、地下深くの岩の層に含まれている天然ガス。
高水圧で人工的に割れ目をつくり、ガスを採取する。







会社の上司に、農家の苦しみを語るスティーブ。
食べ物を栽培するという大事な職業なのに、
国の農業政策や巨大企業の陰謀で、食べていけなくなる農民のこと、
いろんなドキュメンタリーで見たから、辛かった。


記憶に残ったセリフ

農民を味方につけるためにスティーブがスーに言った言葉
「金の味を覚えさせろ」

小学校の教師アリスに、スティーブが「菜園を教えてるの?」と聞いた時の、
「命の育て方を教えてるの」



個人的には、会社の汚さをもっと暴いてもらえると気持ちがいいのだが、
この映画は、企業の陰謀や環境汚染に焦点をおくのではなく、
スティーブという人間の、意識の変化を描いた映画だから、これでいいのね。

スーに関しては、一人息子のために金を稼ぐことが第一だから、
臭いものにフタをして働くところに共感。しかたがない。


色恋物語が嫌いなもので、
アリスとのエピソードはあまり好きじゃないし、
意識が変わったスティーブのその後が、女ありきなのはチェッ!って感じかな。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント