「ガンズ&ゴールド」


▪️一回だけ行った海が遊泳禁止で終わった今年の夏  びーです▪️



原題 SON OF A GUN 2013年 オーストラリア

監督 ジュリアス・エイヴァリー

出演
ユアン・マクレガー
ブレントン・スウェイツ
アリシア・ヴィキャンデル
ジャセック・コーマン
マット・ネイブル
トム・バッジ
デイモン・ヘリマン
エディ・バルー マーヴ
ナッシュ・エドガートン


ガンズ&



初犯で服役した若者がケツをやられそうになり、
守るけど、その代わりシャバに出たらいうこときけ!
断るなら死ぬぞ!と言い含められ、極悪犯の脱獄を手伝う。
脱獄後は子分になり強盗を手伝う。









フランス映画「預言者」同様、
チンピラが本物の犯罪者になっていく過程を見るのは嫌なもんだね。


刑務所に一度入ったら、更生する確率より、
悪い人脈ができて、より大きな犯罪をするハメになる確率のほうが多いんじゃ?
と恐ろしくなりました。


脱獄直後の強盗事件まではテンポも良く、
けっこう集中して見られたんだけど、
その後、少しダレてしまった。

悪役ユアンにあんまり凄みを感じられなかったからかな?

乾いた感じの画面は好きです。


一応 ハッピーエンドのようですが、悪党だけにすっきりしなかったわ。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント