「フランク」


昨日のジェイクのお姉ちゃん出演の映画


イギリス、
80年代に人気だった、フランク・サイド ボトムという、
お面をかぶったコメディアン(ミュージシャン)がいた。
フランクの中身はクリス・シーヴィーというミュージシャン。
2010年にガンで亡くなった異色の才能を、実話に基づいて映画にした。


原題 FRANK 2014年 イギリス/アイルランド

監督 レナード・エイブラハムソン 


出演
ドーナル・グリーソン
マイケル・ファスベンダー
マギー・ギレンホール
スクート・マクネイリー
フランソワ・シヴィル
カーラ・アザール


フランク




一人細々と作詞作曲をするジョンは、
あるバンドのキーボードメンバーが、海で入水自殺を図っている現場に遭遇したことから、
新メンバーになってしまう。
バンドリーダーのフランクは常にお面をかぶっている男だが、
メンバーは信頼と尊敬をよせている。
ジョンは、メンバーの曲作りやレコーディングの光景をネットにアップ。
新人発掘のフェスに招待される。

しかし、期待と絶望が交錯する新展開へのプレッシャーで、
メンバーもフランクも様子がおかしくなってしまう。









自分の才能を信じたいアウトサイダーミュージシャンが、
精神こじれてこじれて、いろんな恐怖症らしきもん抱えて、
世間と仲間との関係もこじれにこじれて。。。。。

ああああ 暗い。
よく言う、メンヘラ?(この言葉、気軽に使うの大嫌い!特に、自分でいうのが)
それを軽〜くシニカルに笑える映画かと思ったら、
ただ暗くなるばかりだった。
同じ暗さでも、「ナイトクローラー」みたいな躁的暗さなら、
こちらもアドレナリン全開になって元気が出るが、全編ウツなんだもん、これ。
見なきゃよかったなぁ〜  食欲も失せたわ

ラストのマイケル・ファスベンダーは、痛いくらいにフランク。



ふぅ〜 絶望・・・・・・・・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


フランク・サイド ボトムの動画





フランクによるクィーンのメドレー





お面なしクリスの映像









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント