「ひとりぼっちのセリク」


▪️ペットも小さい子もいなくて、自由に行動できる状態にまだ慣れない
 びーです▪️


原題 SUMMER WITH SELIK 1992年 ノルウェー

監督ドリグヴェ・ベルグとありますが、
他の作品は2年後のセリクの続編のみ。

出演はセリクを育てたカトリーナ・ベルグちゃん他、
全員本人たち?監督はカトリーナちゃんの親戚?クレジットちゃんと見てない。



セリク



ノルウェーで実際にあった、
ゴマフアザラシの赤ん坊と、世話をした女の子の物語。

映画の構成は、ドキュメンタリータッチになってます。
セリフは無くてナレーションのみ。人々は普通にしゃべっています。

ということは、この実話を記録しようと決めた人たちが撮り始め、
最初にセリクを見つけたシーンなどは、あとで撮ったのかな?



*DVD衝動買いで鑑賞。パッケージの説明読まなかったので、
まさかの日本語ナレーションにがっくりしたけど、内容には満足。
続編も見ないと。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント