「ゴーストワールド」


▪️電車の中、ブラック・サバスのTシャツ着てる女の子が、
アルツハーマー老人介護の仕事をおもしろおかしく友達に話してて、
隣のおばちゃんがこっそり笑ってて、面白かった。  びーです。▪️



以前観てるんだけど、スカパーで放送してたから再鑑賞
スカーレット・ヨハンソンとソーラ・バーチが10代の頃のかわいい映画。

公式HP


原題 GHOST WORLD 2001年 アメリカ

監督 テリー・ツワイゴフ 

ゾーラ・バーチ
スカーレット・ヨハンソン
ブラッド・レンフロー
スティーブ・ブシェミ
イリアナ・ダグラス
ボブ・バラバン


人気コミックの映画化

コミック




高校を卒業した二人の女の子イーニドとレベッカ。
自分の道を決めかねて、街をうろつきながら、社会や大人への不満を毒づき、
軽く反抗し、そんな自分が好きで嫌い。
一緒に住むアパートを探すが、二人の心は少しずつ違った方向に向かう。




そーらばーち



この年頃で少しひねた敏感な女の子の、いじくそ悪い感覚がいいわぁ

「こんな街、こんな世の中、生きてる価値ない。
 まわりのやつらはセンスゼロ。大人なんてみんな汚い。」


こういう年頃ね。わかるわ。これの極端なのが「乙女の祈り」かしら。


この映画は、ファッションや音楽が愛され要素大なので、
いじけた十代の女の子もキュートに見えるの。
漫画もそうなのでしょうね。ヤングアダルト小説みたいにね。
フランチェスカ・リア・ブロックの小説みたいなのかな?


『低体温系青春ムービー』っていうんだって。へぇ〜
あれかな、「バス男」なんかもそうかな?








*ところで ソーラ・バーチ、両親がポルノ俳優だったって?
まるで「ポルノ・スターへの道」のバッキーじゃん!!!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント