「パイオニア」


▪️心配の元になる対象を、あんまり好きじゃない 
と思い込むと楽だな、とわかった びーです▪️



ノルウェー映画の大傑作!と言えば
「孤島の王」

個人的にものすごくお気に入りなのが「ヘッドハンター」

「ファイテイング・ダディ」「ピンチクリフ・グランプリ」
「チャイルドコール/呼声」も良かった。
迷作「トロール・ハンター」もけっこう好き。
「アクト・オブ・キリング」は今月WOWOW放送で見られる。
「歌え!フィッシャーマン」にも注目してたけど見逃してる。

「パイオニア」は、おすすめ「ヘッドハンター」主演俳優が主演。


原題 PIONEER 2013年 ノルウェー

監督エーリク・ショルビャルグは、オリジナルの「インソムニア」脚本家


出演
アクセル・ヘニー
スティーヴン・ラング
ステファニー・シグマン
アーネ・ダール・トルプ
ヨルゲン・ラングヘーレ
ジョナサン・ラパリア

我らが「ハンガー・ゲーム」セネカ役 ウェス・ベントリー
いよっ!ハンサム

ちょいちょいドラマで見た顔も多かった。



パイオニアノルウェー


1980年代、ノルウェー海底で油田が発見され、
アメリカの協力で原油のパイプラインを引く、国を挙げての大事業が始まった。

パイプライン設置には、アメリカ人ばかりにせず、
ノルウェー人ダイバーが必要で、自国ダイバーがアメリカのガスを使い訓練する。
試験ダイブの最中、一瞬気を失ったペッターは、
あやまって兄クヌートを事故に巻き込み死なせてしまう。

自分はなぜ失神したのか?疑問を感じたペッターは、
スタッフに詰めより、書類を盗み、謎を解明しようとする。







そこここに、
アメリカに大きな顔させてなるものか!
アメリカの力借りなくても俺たちでできる!

の気持ちが見えますなぁ

ダイビングシーンが迫力で、
深海の恐怖を感じ、見ていて息苦しくなりました。
撮影、大変だったろうなー

はらはらしっぱなしで、とても楽しめた映画鑑賞でした。



事実をもとにしているだけに、エンドロールで、
ダイバーたちの神経障害や訴訟のことが流れます。

どこの国でも、国民は使い捨てね・・・


_____________________________


ちょっと見ない間にハゲまくっちまったアクセル・ヘニー
前にも書いたように、韓国スター ソ・ジソブ似で、常に困った顔してる。


へニー


じそぶ







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント