「バンク・ジョブ」


▪️シャイア・ラブーフが「 JUST DO IT!」というので   びーです▪️


映画館で観た時面白かった記憶なので、ムービープラス放送で再鑑賞。


1971年9月12日にロンドンで実際に起こった銀行強盗事件
「ウォーキートーキー強盗事件」(Baker Street robbery)を、
犯人たちと顔見知り!という製作総指揮者の1人、
ジョージ・マクインドゥの取材により製作したという。

*ウォーキー・トーキーは無線機のこと


原題 THE BANK JOB 2008年 イギリス

監督 ロジャー・ドナルドソン


出演
ジェイソン・ステイサム/サフロン・バロウズ
スティーヴン・キャンベル・ムーア/ダニエル・メイズ
ジェームズ・フォークナー
キーリー・ホーズ/リチャード・リンターン

シャロン・モーン

ミック・ジャガー・・・ちょい役


ばんぐじょぶ



楽しい海で戯れ、ベッドで戯れる男女。盗み撮りする男。
これは、イギリスのマーガレット王女の写真だった。
写真を盾に麻薬密売を行う男には、MI-5(6?)からスパイが送り込まれる。

中古車屋のテリーは、商売がうまくいかず借金取りに脅されていた。
昔馴染みの女マルティーヌからの連絡は、ロンドン・ベイカー街の、
ロイズ銀行の貸金庫を襲う計画のもちかけ。
仲間を集め、銀行の二軒先の店の地下からトンネルを掘り、
貸金庫の床に穴を開け、お宝を手にいれたテリーだが、
マルティーヌの話には裏があると睨み、独断で計画の変更をする。

奪った物には、公人の秘密の書類などが有り、事件にはD通達が発令され、
テリーたちは政府、ポルノ王、警察から追われることになる。









スリリングでテンポが良くて軽快で気持ちいい


ジェイソン・ステイサムは、犯人役やってもいい人の顔。憎めない、可愛らしい。
元トップモデル サフロン・バロウズのいい女っぷりに惚れる。
嫌いな部分は、麻薬密輸の男のくだり。エセリーダー、キモい!


犯人たちがこういう犯罪には素人ってことで、
不用意に、銀行の写真撮ったり知り合いに声かけたり、
無線機使ったり、道具置きっぱなしにしたり、
いろいろヘマをするもんだから、余計に混乱していくのが面白い。

ありえないだろ!と思ったのは手袋してないこと。指紋べたべた残るって。


表向きの顔と真逆な、スケベに生きる政府高官らが何より薄汚く、
警察の賄賂強制にムカつき、犯人の味方になる心。



実際の犯人が服役後インタビューに応え、
「貸金庫からたくさんの銃と児童ポルノを見つけた」
「嫌悪感に、警察が捜査できるよう、箱を開けたままにして逃げた」と。

最後に出る、「100人以上の顧客が、盗まれた金庫の中身の申告を拒否した」
って、あんたらどんだけ秘密?どんだけヤマしい?どんだけ外道?



⭐️D通達とは、軍事国防の機密に触れる事態を封印する特殊法令だそうです。




使われたのは70年代グラムロック
T. Rex 「 Get It On」








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント