外国に行くには


▪️好きじゃなければ死んでもいなくなっても悲しくないな、と、
あんまり、別に、好きじゃないと思うことにした。うさぎも子も
びーです▪️


腹立つ〜!アメリカ!

(ネットで事前申請が必要)
入国許可もらうのに親の名前まで書かせやがって!くそ!
死んでてもだよ!くそ!
これでしばらく、怒り狂った精神状態で生きなきゃならんだろーが!
いいおっさん、おばさんが旅行すんのに、親、、ってなんだよ!
いつからこんな項目できたんだ!?去年はなかったぞ!
unknownって書きたかったけど、嘘ついたのばれたら怖いし。
そのつもりで生きてんのに

それでなくても、せっかくくつろいでる飛行機の中で、
字が細かすぎて読めない英語書類書かされるし、(いつも夫が書く)
検査の時靴も脱がされるし、指紋取られるし写真撮られるし、
あーーめんどくさ!おまえらなんぼのもんじゃい!
はい、アメリカ様です。

もうアメリカ行きたくないなー・・・・・・  
毎回いやな気持ちになるなら。    

行くけど




あ、イラクでは、HIV陰性の証明無いと入国許可されないそうです。
しかし、非常に笑えるとともに気色悪いのが、

「ただし、60以上、女50以上は検査必要無し」ってこと。

なんつーか、公的に、
男は60すぎたら性交しない、
女は50すぎたら性交しない、
って判断。なのね。イラクでは

男は死ぬまで SEX買うし、
(勃たなくてもオーラルでもHIV感染するし、性行為以外でも感染するべ)
女は人により何歳でも受け入れられるんでは?
(性交痛が無い女なら&性交以外でも感染するべ)


国により規則いろいろあんだろうな、と調べてみた。

<イギリス>
外人と見たら不法就労者思え!くらいな勢いで、
それはそれはうるさくめんどくさく厳しいらしく、
うきうき観光旅行のはずなのに、強制送還された人のブログもありました。


<カナダ>
日本人にかぎってだと、震災以来の移住長期滞在希望者が増えているとのことで、
居座るんじゃねえか?と疑われがちとのこと。


<オーストラリア>
所持金が少ないと、不法就労を疑われて入国不許可になるらしい。
貧乏バックパッカーは古き良き時代ってことね。


<プエルトリコ>
空港でのことはほとんどなにも覚えてないんだが、麻薬の検査らしく、
荷物を機械に通す回数が、アメリカ本土より多かった。


<イスラエル>
ものすご大変、みたいに描いてあるサイトが多いけど、
それより怖いのは、イスラエルのスタンプが押してあると、
他の国から入国拒否されるという指摘。


みなさんの旅行記事を読んで思うのは、係員しだいって場合が多く、
『運』かよ!な結論。


友達で、ちょっとお金たまるとすぐ海外各国に行く人いるけど、
ひどい目に合わずに済むのは運がいい。くらいに考えるべきなのかしらねぇ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


⭐️今月16日に行くセントルイスに、新しくできるミュージアム、
あと7日でオープンって書いてある 行きたい!
何より優先して行きたい!!! いきたいーーーーーーーーー!!

CityMuseum



あ、でも料金とかよくわからん。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント