68回カンヌ映画祭生中継


昨夜、ムービープラスで放送してました。
生中継なので、同時通訳で聞きづらい。

受賞結果はこちら

カンヌ公式サイト


司会はランベール・ウィルソン


IMG_6901_convert_20150525094119.jpg




監督賞プレゼンター サビーヌ・アゼマ
あう・・・

IMG_6903_convert_20150525094145.jpg

過去のお姿

190px-AZEMA_Sabine_H-24x30-1996.jpg



あらま、
ジョン・クリストファー・ライリーおじちゃんが陽気に歌う


IMG_6905_convert_20150525094216.jpg


名誉賞プレゼンターは
ジェーン・バーキン ・・・・・おじいちゃんんみたい。。。



IMG_6906_convert_20150525094241.jpg


アニエス・ヴァルダが受賞しました。
ちいちゃ〜くてまるっこいおばあちゃんなんだねぇ

「興行収入の多くない作品を作る私が受賞できるとは!」
「光の当たらない映像作品を作る人々に捧げます」
「受賞盾は 故ジャック・ドゥミ(夫)の写真とともにしまっておきたい」


主演女優賞受賞の「私の王様」エマニュエル・ベルコ


IMG_6908_convert_20150525104514.jpg


監督Maïwennへの感謝の言葉をたくさん言ってました。
「私のような46歳の誰も知らない女優を使っていただいた」
「とぎすまされた自由への感覚と反体制的な気持ちが素晴らしい」

監督はこの人

Maïwenn



主演男優賞受賞は、あーー 嬉しい

ヴァンサン・ランドン「市場の法」

プレゼンターはミシェル・ロドリゲス

審査員席に行き、一人一人とキス&ハグで感謝を表し、
「人生で初めて賞をいただきました」と涙浮かべてました。
「このような作品に賞を与えるというのは、政治的なことです」

政治的な問題提起映画好きだ、観たい!




IMG_6911_convert_20150525103045.jpg



監督したのは、私の大好きな映画を作った監督ステファヌ・ブリゼ
「シャンボンの背中」「母の身終い」、素晴らしい監督です







プレゼンターには、他にこの方たちも

ヴァレリア・ゴミノ


IMG_6913_convert_20150525103605.jpg



マッツ・ミケルセン


IMG_6915_convert_20150525103624.jpg



そしてパルム・ドール賞プレゼンターは、
セシル・ドゥ・フランスとコーエン兄弟


IMG_6917_convert_20150525104001.jpg



フィナーレで審査員ギレルモ監督とヴァンサン

IMG_6919_convert_20150525104020.jpg









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント