「ザ・グラビティ」


▪️怒れば怒るほどやる気と元気が出るとわかった  びーです▪️


テレビ放送用映画です。
邦題は、完全に、「ゼロ・グラビティ」にのっかっています。
宇宙の話かと思わせといて地面です。地球です。
あまりにもインチキ邦題すぎて日本人のくそばかさに嫌気がさします。



原題 HELDEN - WENN DEIN LAND DICH BRAUCHT
   2013年 ドイツ/オーストリア


出演
ハンネス・イェーニッケ
クリスティアーネ・パウル
イボンヌ・カッターフェルト
アルミン・ローデ
エミリア・シューレ
ジャニス・ニーヴナー


DVDパッケージは、もろ、これだし・・・

ザ・グラビティ



スイス・ジュネーヴの粒子加速器研究所
なにやら研究してる。地球、限界だから、人工的にビッグバン起こして、
宇宙再生、みたいなことらしい。
そのせいで、ヨーロッパ中で衛星や飛行機が墜落したり地震きたりする。
どうなる?地球








意識散漫になりまくり、全然集中できない。物語に入っていけない。
これ、私の気持ちの問題じゃなくて、作品の出来だよね。
だって、「ザ・ミッッシング」は集中できたもん。

これを見て良かったのは、女優たちのこと。

*「エレニの帰郷」のクリスティアーネ
*「美女と野獣」(フランス実写)のイボンヌ様
*クリスティアーネより存在感があったChristine Neubauer

Christine Neubauer


*初めてのかわいこちゃんエミリアの魅力






あと、子供たちが可愛いかった


男性陣は、一人の若い子以外、まるで魅力感じず。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント