「メイジーの瞳」


▪️結婚決まった友達が「彼 Hが下手」と言っていたので、
「大丈夫、そのうちしなくなる」と答えておいた  びーです▪️



原題 WHAT MAISIE KNEW 2012年 アメリカ

原作はヘンリー・ジェイムス「メイジーの知ったこと」1897年
うん、この邦題のほうが好みだな。


出演
オナタ・アプリール
ジュリアン・ムーア
スティーヴ・クーガン
アレキサンダー・スカルスガルド
ジョアンナ・ヴァンダーハム


なんとなく、ヨーロッパの映画っぽいこの写真

メイジーの瞳



6歳のメイジー
ママはミュージシャン パパはアートの売買稼業?
夫婦には、金はあるが愛はない。
パパは若い子守と結婚。ママは若いバーテンダーと結婚。
実親の都合により、メイジーはあっち行ったりこっち行ったり。







大人なんてこんなもんだ


大人は怒鳴りあうが、子供は見ているだけ。
それが子供。


こんな夫婦、こんな家庭はたくさんあるからな。

元ナニーと結婚した元夫 元友人と結婚した元妻
この気の迷いやっつけ結婚相手二人が、初めて会ったシーンから、
・こいつら、ヤるな、そのうちヤるな、と予想。



海辺の家の生活が素敵。


*どーーーしても、
スティーヴ・クーガンの顔がしなびた汚れた肛門にしか見えなくて、
ほんと、この顔だめ、気持ち悪くて。すまん

*ジュリアン・ムーアがロックバンドのヴォーカリストって・・・
無理がありすぎる。。。

ここ数年のジュリアン・ムーアの演技に、
芝居臭さ、インチキ、を感じてしまうのは私だけかな?


でもいい映画でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


フランスに住んでる知り合いが言ってた。
「フランスなんて、4回も5回も結婚したり、何回も同棲相手換えたり、
当たり前で、誰も変に思わないよ。兄弟の親が違う人たちもいくらでもいるよ」

周りがこんな感じだと、子供の傷つき方も軽いのかな?

日本はまだまだ保守家庭
というか、嫌っても子供のためを言い訳に別れない人いっぱい。
嫌い合っててるのに一緒にいる両親(嘘だけど安定)見て育つ子供と、
嫌いになったから別れる両親(正直だけど不安定)に翻弄される子供と、
どっちが曲がらずに育つのだろう?







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント