「ミス・ブルターニュの恋」


▪️仕事入っても、息子に頼む勇気無くペットシッター頼むからほぼ無収入
 びーです▪️


毎度のことですが、邦題つけたやつのセンスの、
ウェットでベタで古臭いことに怒髪天を突く


原題 ELLE S'EN VA 2013年 フランス 未公開


「パリ警視庁:未成年保護部隊」「ターニング・タイド」の
エマニュエル・ベルコ監督


出演
カトリーヌ・ドヌーヴ
ネモ・シフマン(監督の息子だそうです)
クロード・ジャンサック
ジェラール・ギャルースト
ポール・アミ
ミレーヌ・ドモンジョ
アフシア・エルジ



オンマイウエィ



フランスの片田舎でレストランを営むベティは、
元ミス・ブルターニュ。
夫に死なれてから近所の既婚者と不倫中。
その既婚者が25の女を妊娠させ、妻に追い出され、
ベティには「もう電話すんな」。

レストラン経営は危機、老いた母とはケンカ、
おまけに失恋で、ベティはあてもなく車を走らせる。

で、酔っ払って行きずりでヤる。
帰ろうとしたら、疎遠になっている娘に孫息子の世話を頼まれる。
孫を娘の元夫の父親のところに連れて行くはめになったベティ。
金欠で<1969年度のミスを集めたイベント>に嫌々出席。








恋?恋? ただのアクシデントだす。
69歳で5日の間に二人の男とヤるニコチン中毒女です。
(ヤれんの?膣の弾力なくなってんのに。激痛無いの?不思議)


ベティの娘が精神不安定で見ててイラつきますわ・・・
だいたい、嫌ってるくせに困った時だけ電話してきて、
高齢の母親に夜通し運転して来いって、ひどすぎる。

なんでベティが過去を避けるのかのわけは、終わり近くなってわかります。
まあ、若き日の恋をひきずってるってことだけなんだけどね。
そのせいで娘もひねくれたらしい。



フランス全土の元ミスなおばあちゃんたちが集合するシーン、
なんかすごい迫力でした。で、企画者が、
「シニア向けの宣伝で・・・」と説明した場面で、

シニア?・・・・ と合点がいかないおばあちゃんたち、
わかるわ その気持ち。
自分らはおばあちゃん自覚はないものな。
おばあちゃんなこと意識に登らないようにしてるものね。

うう、、、、、 歳とりたくない 歳とるの嫌だ


ドヌーブは、口周りの不自然さが、リフトアップを物語り、
表情がもたついて見えました。




*ところで、ドヌーブが塗ってたクリーム、ニベアに見えたんだけど?







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント