「グランドピアノ」


▪️メルアド変更メールが来ると登録し直しする気力もなくそのままにする
びーです▪️



原題 GRAND PIANO 2013年 スペイン/アメリカ

監督エウヘニオ・ミラは音楽家でもあり、
劇中の「ラ・シンケッテ」を作曲したそうです。

出演
イライジャ・ウッド
ケリー・ビシェ
ジョン・キューザック


ジョン・キューザック・・・ 声で誰だかわかちゃうから、
名前はシークレットにしておいたほうがいい気がした。



グランドピアノ



ピアニストのトムは、5年ぶりのコンサートで、恩師のピアノを弾く。

女優の妻や友人夫婦が見守る中コンサートが始まるが、
恩師の作品「ラ・シンケッテ」(トムはこの曲の演奏失敗のトラウマを持つ)
の楽譜には、『一音でも間違えたら殺す』の文字が!

犯人からの指示をイヤホンで聞き演奏するトム。








犯人にばれないようにスマホを操作するピアニスト
客にばれないよう犯人と会話するピアニスト
オーケストラとピアノの位置が珍しいコンサート

あれれ、どうなのかなー、これ

と思う点はいくつもありますが、
メインの曲の盛り上がりに合わせた展開にけっこうハラハラした。
というか、曲が場面を盛り上げた。

チェロの弓と犯行シーンのガラスのカットとか、
雨が降る背景とピアノの鍵盤とか、美しい場面がちりばめられている。
このへんは好み。<犯罪の影と美>の組み合わせが素敵ね。


もともとクラッシック音楽のコンサートは緊張するものだから、
そこに謎のスナイパーを絡ませたアイディアはいいと思う。
スナイパーの狙いがもう少し深くて、陰湿どろどろだったらよかったなー



妻が美しい




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


監督の前作
「拘禁 囚われし宿命の女」ちょっと面白そう








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント