「アメリカン・スナイパー」


▪️うちは たとえ水鉄砲でも、武器なおもちゃは与えない主義でやってきた
 びーです▪️



クリント・イーストウッドが作る映画は男が強くて暗くなる

まあ、今回もこのとおりでした。

あたしが敵対視しているテキサスで、
テキサスを象徴するような父親に育てられた男の実話。


原題 AMERICAN SNIPER 2014 アメリカ

「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」American Sniper
というクリス・カイルの自伝を脚色。


neibi-.jpg



出演
ブラッドリー・クーパー
シエナ・ミラー
ルーク・グライムス
ジェイク・マクドーマン
ケヴィン・レイス
コリー・ハードリクト





アメリカンスナイパー


クリス・カイルは、テキサスで、幼いころから父親に狩猟の腕を磨かれ、
お前は弱いものを守る番犬だ、と教え込まれる。
(子供らにイエス、サー、と言わせる父親に、ぶっころ。。。したい思った)
ナイーブな弟は、強い兄であるクリスを尊敬して育つ。

同時多発テロで、アメリカを守るという使命に突き動かされ、
ネイビー・シールズに志願する。

イラクに行くと、狙撃手として抜群の腕前をふるい、
またたく間に伝説の狙撃手と呼ばれるようになるが、
帰国しても心は戦地にあり、大きな音に反応したり、
背後が気になってしかたがない。

「戦争してるのに、みんなショッピングなんかしてる!」

違和感に苦しみ、妻が止めても何度もイラクにいくクリス。








「ハート・ロッカー」と同じですな。
戦地でしか生きる充実感が味わえなくなる男達。
怖い怖い ある意味ホラー。


戦争すると決めた人間たち、自分らが殺しあえばいいのに、
(ブッシュ?ブッシュ?ブッシュ?今はオバマ?オバマ?とかとかとか
あっち側は知らん)
なんで国民(ほぼ若者)を殺し合いさせるんだろう?
税金納めてる人に食わせてもらい、その人らを虐待してるんだな政治家は。
あと、戦争が無くならないのは、軍需産業が儲けるためで、
軍需産業に大金献金してもらう政治家が戦争しかけるわけで、
平和は、暴れるのといばるのが本能のオスという種族が滅亡しないと来ないんだな。

こういう映画は、実話好きでも嫌な気持ちにしかならない。
疲れるばかり

アメリカはこういう映画が好きだしウケるんでしょう。
あたしはこんなアメリカ大嫌いだから。


演じる人々は大変だったとは思う。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント