アカデびー賞 劇場鑑賞の部決定


あああーあ、今年はいそがしすぎて 
ゆっくり一年の鑑賞映画を振り返る余裕がなかったよー

明日、アカデミー賞授賞式が、WOWOWか?生放送されるからね。
あわてて 今日、ブログを見直してる。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そんでは
2014年1/1〜12/31までに映画館で見た映画での
アカデびー賞発表
(アメリカに限らず外国映画)


*主演女優賞
ロザムンド・パイク
「ゴーン・ガール」

次点ケイト・ウインスレッド 「とらわれて夏」



*助演女優賞
ミア・ワシコウスカ
「マップ・トゥ・ザ・スターズ」

*主演男優賞
マシュー・マコノヒー
「MUD」 「ダラス・バイヤーズ・クラブ」 「インター・ステラー」


*次点 クリスチャン・ベール「アメリカン・ハッスル」

*助演男優賞
コリン・モーガン

「ダブリンの時計職人」


*作品賞
完全贔屓 原作者アゴタへの追悼として
「悪童日記」

*監督賞 デビッド・フィンチャー

*アンサンブル演技賞
エミール・ハーシュ/スティーブン・ドーフ
ダコタ・ファニング

「ランナウェイ・ブルース」

________________________________


おまけ
*太ったっていいいじゃないか賞
「なまいきチョルベンと水夫さん」

*あまりにも女装が自然で賞 ギョーム・ガリエンヌ
「不機嫌なママにメルシイ!」

*最低邦題賞
(若いジェニファー・ローレンスとクロエちゃんは最高!)
「早熟のアイオワ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、本物アカデミー賞主演男優賞は「フォックス・キャッチャー」
スティーヴ・カレルとってもらいたい!

もちろん、主演女優はロザムンド様ねっ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント