「倒錯の心理」11


▪️そろそろ109とラフォーレを歩くのが恥ずかしくなってきた
びーです▪️


ディスカバリーチャンネル「倒錯の心理」11回目の記事

エピソードガイドのページ、10回までしか探せなかった。


奇妙な崇拝の回

<マラドーナ教>

アルゼンチン
マラドーナは神、あつかい。
聖書はマラドーナの自伝。
十戒には、息子が産まれたらミドルネームはディエゴとする。とある。

脱税や薬物の問題も、政府の抑圧っちゅう解釈で、
「ね、イエスと同じでしょ?」

アホくさ

*ごっこ遊びにしか見えず、奇妙というよりバカバカしいだけ。1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<悪魔祓い>

アメリカ デトロイト
大勢いる依存症の人々に、
「あなたが酒や麻薬に依存するのは、悪魔に取り憑かれているからです」
と、悪魔(他者)のせいにし、バケツにコンコン咳をさせ、
「さぁ〜 悪魔を体から出すのだ。喉のイガイガは悪魔のせいです」

神父(自称)は、5〜10分で治ると自信満々。

その場では「あー すっきりした」という依存症患者。
教会を出るとぶり返し。

神父それでも自信満々。
「誰も治らないと文句言ってくる人いないです。
問題は信仰心にあります」

はいはい

アホくさ

*ごっこ遊びにしか見えず、奇妙というよりバカバカしいだけ。2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<お牛様排泄物>

インド ナーグプルでは、牛の糞尿から石鹸や歯磨き粉や飲み薬を作り、
販売している。おおもうけ。

ヒンドゥー教では牛は神
どうやら、クリシュナが牛飼いの娘にモテた
から、牛が神聖視された、っつーのが始まりらしい。
つまり、男どもが、スケベぃを刺激されて、牛、いいじゃん、となっただけだろ。

あーー、キモッ!


アーユルヴェーダ医者、がんも治る。という。
「牛の体内には33種の神がいる」


アホくさ


世界には、自分尿飲むやつらもうんとこさいる。キモッ!
マドンナいわく、「水虫には尿が効く」
マドンナ、水虫なの??? 足、つけてんの???? ええええええっ







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ペニテンテ教団>

ブラジル むち打ちで自分を高めるっつー、キリスト教から派生したやつ。
どうやら、ヨーロッッパでペストが大発生した時以来、
過激な行為で信仰心を示すムチ打ちが始まったとな。


あーーー、そうかい 

アホくさ




今回のは、全然面白くなかった
変さがぬるいよ。もっと変じゃないと「倒錯」とは言えないよ。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント