「倒錯の心理」10


▪️地面に落ちた物を食べるほうが、
人間が出す液体が付くより100倍マシ びーです▪️



いろんな変なことやってる人々の番組。記事「倒錯の心理」10 回目

歪んだ治療法Twisted Treatments

<バイキング・キャンプ>

デンマーク
カール・マーが提唱するのは、デンマークの男を、男らしくする方法。
へぇ〜 ぷぷっ

それには、バイキングの戦いを再現するのが一番だぜい!と、
マイナス10度の山ん中、男ら集めてこーゆーことやらす。

1 相撲取り肉布団着てボクシング(ルール無し)
2 全裸ででこぼこ道を雪山用バギー?運転
3 全裸で車の屋根に寝転び猛スピードででこぼこ道で揺られる
4 上半身裸で凍ったトマト投げっこ、ペイントボールによる処刑ごっこ

)男って裸になるの好きよね、幼稚園児もそうだったわ。

もちろん、メシは肉っ!

1983年以来、5000人の男がキャンプしたらしい。

「男らしさを取り戻すには痛みに耐え抜くことだ」

と のたまってるが、あんたら、子供産んでみ、
何時間も何十時間も、腰から下もぎ取られるか?の痛み苦しみ続くんだぜ。
痛みに関しちゃあ、男に何も言う資格ないぜ。
そうでなくても、女は小学生の時から、
月に一週間前後、い流して痛みに耐えてきてるんだぜ!

トマトぶつかって痛いってなんだよ。ちゃんちゃら可笑しいっての。
友達の彫り師も、途中で逃げるのは男と言っていた。

全然変でも歪んでもないな、こりゃ、ただの子供のごっこ遊びじゃん。
それでストレス解消ってわけね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<医療フェチプレイ>

英国 コーンウォール 元美容師のリンダの一軒家
美容師と大腸洗浄の資格だけもってるリンダは、ここでは『院長』と名乗る。
院長の患者たちは、大枚はたいてお望みの治療コースをオーダーする。

・腸内洗浄
・浣腸
・性器に電気を通す
・擬似抜歯、擬似開腹手術

わがままで好みがうるさいのは患者だから、院長は日々下準備と努力を怠らない。
手術は獣医に習い、医療用語は完璧に。
擬似手術用の内臓の仕込みは、なじみの肉屋で買い出し。
そう、これは、性サービスではないのです。
患者は間違いなく性的に興奮してるだろうが、そういうことはしないのだ。

「人は私を売春婦だと思っていますが、誤解されても気にしません」

患者は40代〜60代の裕福な男性のみ。本物の医者も常連だと。
「普段高い地位にいる男性たちは、服従したいのでしょう」

手術の場面が爆笑だった。真面目な顔した院長と患者。
それなりの設備それなりの言葉それなりの施術をし、
「あっ心拍数が低下しました!」「心臓マッサージ開始!」
「ああ!心臓が入らない!あっ!腎臓落とした!」

笑った看護師役は、手術室から退室になりました。


おとっつぁんたち、まだお医者さんごっこかい。。。。。。。
それでストレス解消ってわけだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ムチ療法>

ロシア ノボシビルスク 冬にはアル中と鬱が増える。

精神科医のゲルマン・ピリペンコは、塞ぎの虫をお手製ムチで叩き出す。
ムチと言っても、木で作る優しめ?のムチ。

うつ伏せになった患者の全身を、ばちばちばちばちしゃんしゃんしゃんしゃん 
高速で叩く。その様子は、ムチ打ちではなくマッサージ。

患者は気持ちも体調も良くなり、「ストレスのワクチン」だと言う。

変だとは思わない。
いいんじゃないでしょうか


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<チャップリン療法>

インド アディプル 
アスワニ医師が心身症の患者に施すのは、笑いの治療。

チャップリンのサイレント映画を見せ、チャップリンの扮装をさせ、
チャップリンになりきることで気持ちを上向きにさせる。

「インドでは、階級の低い者が多いため、浮浪者チャップリンに共感を持つ」

なるほど


笑いは確かに体にも心にもいいから、これも納得。変じゃない。



うーーーーーーん、今回は物足りなかったなぁ





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント