「ブラインド・フィアー」


▪️数字が縦に二列出た瞬間、頭真っ白になるため、
Suicaの電車賃も残金も全く把握できずに生きてる びーです▪️



ミシェル・モナハンの顔が好き
マイケル・キートンの顔は虫酸が走るほど嫌い
(字幕に目を落とし顔を見ないようにしてても、背筋が寒くなる)


原題 PENTHOUSE NORTH 2012年 アメリカ


出演
ミシェル・モナハン
マイケル・キートン
バリー・スローン
アンドリュー・ウォーカー
トレヴァー・ヘイズ
フィリップ・ジャレット
ティーオ・ホルン


舞台となる高級アパートの外観が、
「恋するマンハッタン」とも「ジェシー」とも似ているようでならない。


ブラインド


アフガニスタン
報道カメラマンのサラは、自爆テロに合い視力を失う。

NYに帰り、豪華なペントハウス持ちの恋人と暮らすサラだが、
ある日、年越し用のシャンパンを買って帰ると、恋人はキッチンで死んでいた。
侵入した男は、恋人に金を盗まれた金のありかを言えと脅す。






最近盲目になったにしては堂々と動くし
殺されそうになってもわめいたりしないなー、
と思ったけど、それは戦地にも行く
気骨のある報道カメラマンだからなのですね。

お高い部屋にはつきものの、生活感のないインテリア、
色味の少ない衣装、これだけでスリリング。

恐怖の中でも、知恵を振り絞り闘う主人公がたのもしい。
たのもしいが、頭いいが、あの結末はいいの?


でも、面白かった。
こういう、一室だけのスリル、サスペンスは好き。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント