「家族の波紋」


▪️「Law & Order」UKが始まってるが、裁判でのあの、、、カツラ
どうしても笑っちゃって見るのやめた  びーです▪️




トム・ヒドルストン幻の初主演作(未公開)
だそうです。WOWOW放送で鑑賞。

原題 ARCHIPELAGO(群島?)2010年 イギリス

出演
トム・ヒドルストン
ケイト・フェイ
リディア・レオナルド
エイミー・ロイド


群島



姉と母と、シシリー島の別荘に集まったエドワード。
アフリカに行く息子を送るのが寂しい母。
定職を持たず、アフリカでのボランティアの話をする弟に苛立つ姉。

エドワードは、料理人とは会話が弾むが、家族とは距離を置く。

仲いいんだか悪いんだか、食卓には一緒につくし、ピクニックにも出かける。
が、そこではトゲのあるぐだぐだ会話が続く。





<感想 悪口>
キャビアを「シンプル」な食事とぬかす金持ち一家が、
文句たらたら吐くのを金払ってまで見るかよ!

<感想 好意>
絵画のように美しい映像



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何がどうしてどうだったと言う映画じゃないです。
誰の何の演技がどうと言う映画じゃないです。
*波紋っていうほどの波紋なんか無いよ

この監督の内面世界を、役者を借りて目に見えるようにしてみた。
そんな印象。

色彩は毛糸の敷物のようなアースカラー系暖かさなのに、
画面から感じるのは冷たさ、苛立ち、絶望感。
美しく、高級感漂うのに、いけ好かない。なにかむかむかする。

変わってる   
どんな人なんだろう??
(人には興味あるけど、作品は好きになれないな)

独特の映像作風の女性監督ジョアンナ・ホッグ。
作品は日本ではすべて未公開。
興味深い美学をもった人だと思います。

劇場用映画
「Exhibition」2013
「Unrelated」2007

他、ドラマの監督、テレビムービーの監督、でもご活躍。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント