「イナフ」


▪️テニスの話題を見聞きするたび、
「にっしこぉりくん♩にっしこぉりくん♩にっしこぉりくんてぇ
なんでそんなにこりっこりこりっこ〜りしているのぉ〜♩」by宮崎吐夢
が頭ん中で鳴り響く  びーです▪️


ジェイロー主演 優しい夫の本性知って闘う母親映画

監督マイケル・アプテッド「マーヴェリックス」「ネル」大好き
古くは「歌え!ロレッタ愛のために」「アガサ愛の失踪事件」など、
この方の作品、ほとんど見てるなー。


原題 ENOUGH 2002年 アメリカ

出演
ジェニファー・ロペス
ビリー・キャンベル
ジュリエット・ルイス
テッサ・アレン
ダン・ファターマン
ノア・ワイリー・・・この名前好きなんだけど、顔は嫌い
フレッド・ウォード


イナフ


ダイナーで働くスリムは「一生守るよ」と言う、客の男性と結婚。
娘が生まれてからなんとなく違和感感じた妻は、携帯により夫の浮気を知る。

「あーそーだ、俺は男だ、
これからは仕事に行くと言わず彼女に会いに行くと言う」
「さからうと痛い目に合うぞ、俺は男だ」

娘を連れて逃げまくるスリムは、対決するため格闘技を習う。








暴力夫から身を隠す母娘が生活を立て直す映画かと思ってたら、
途中からスリラー映画か?になってきた。
母の顔も、まるでベテラン盗賊のようになり、別の映画見てる気分に。
弱い女の頃は、女優に見えたジェイローが、トレーニング始めてからは、
曲のPVでのジェニファー・ロペスにしか見えなくなった。


<ネタバレふくみます>


こんな男はいくらでもいるが、
逃げる女がなんとか逃げ切る話ならよくある映画。
イナフが一味違うところは、女が肉弾で計画殺人するところ。
いいのか?これ。

あたしが嫌いな部分は、逃げる女が人に頼ってばかりなこと。
義理父?元彼 本父  金までもらう。
一番嫌いなパターン、『今彼の相談を元彼にする』

だから、暴力夫には腹たつが、妻の味方をする気にもならず、
子役が可愛いのと、シカゴ、サンフランシスコ、が見られたから見続けた。


だいたい、命危ないくらいの親子がパパに金もらって豪勢な家借りるって、
むかつくよ。施設には入りたくないのお金ならあるわ。って、無心した金じゃん。
本当に困った親子のための母子寮なんて、四畳半一間風呂なしに母子三人家賃2000円
みたいなもんだよ。ふん

なんか、納得いかないな、これ。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

赤ちゃんの頃からCMなどこなしてきた、
達者な子役テッサ・アレンちゃんんは女優を続けています。
ダンスとスポーツが得意とか。

2001-2002年ドラマ「Providence」
2004-2006年ドラマ「General Hospital」
2005年 ショートフィルム「Walls of Jericho」
2007年 ショートフィルム「Open House」
2008年のショートフィルム「Little Canyon」など


すくすくお育ち 







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント