「メリッサ・P 青い蕾」


▪️右利き用の製品で、左利きの人が毎年2500人死ぬ(アメリカでは)
とグリッソムが言ってたから。。。 びーです▪️



きもっ!!きもいんだよ、サブタイトル おやじかよ!

原題 MELISSA P. 2005年 スペイン 未公開

「ミラノ、愛に生きる」の監督ルカ・グァダニーノが監督


「空の上3メートル」「その愛を走れ」主演の

マリア・バルベルデちゃん、


可愛すぎるからっ


おばあちゃん役はジェラルディン・チャップリン
ちょいと「ジョルダーニ家の人々」長男役クラウディオ・サンタマリアも


め



「日記さん、今日から夏休み」
と、高校生らしいかわいらしい語りで始まるが、
その高校生は鏡で自分の裸を眺めております。若い美女の半裸ですっ

親に不満を持つ、ホルモンの作用で悶々の15歳が、
あれやこれや考え、あれやこれやする。

「彼に妬かせるため、おやじに触らせたい」
「いけない時に感じたい」
「授業を聞きながらイク」

などの妄想と、危ない会話してるチャットのことも日記さんには書く。






しゃ〜ね〜な〜 若い発情期はよ あとさき考えないからな
性病うつしまくるぞ、こんなやりかたしてたらよ

発情は動物だから仕方ないけど、病気と妊娠の知識は持てよ
断る勇気を持てよ

気持ち悪かった。マリアちゃんだから我慢して見た。早送りしながら。



映像はとても美しいです。が、マリアちゃん、
もう、脱がないでほしい・・・・・


マリアちゃん、この曲好きらしい。ダンスが止まらないって。






パパもママも芸術家だから、マリアちゃんも絵を描いてるみたい。
もしかして、映画の中の絵もマリアちゃんが描いたのかなー?

マリアちゃんWEBサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



原作は「おやすみ前にブラッシング100回 」
*おばあちゃんがメリッサの髪をブラッシングしてくれる回数

著者メリッサ・Pが17歳で書いた処女作
世界20ヶ国で出版されてプロモで日本にも来ていました。
(こんな内容の本だから、親はすごく怒ったとか)

インタビューによると、訪れる国で必ず行く場所は、
国民のメンタリティがわかるから、「大人のおもちゃや」だそうです。
東京で感じたのは、若さに対する憧れ、若さを求めているってことだって。鋭い。


100.jpg


読んでないし読む気にもならないけど、
高校生の発情だけじゃなく、タイトルにあるような、
おばあちゃんとの絆がたくさん書かれてるならいいな。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント