「空飛ぶモンティ・パイソン」


▪️好きなタイプの曲が息子の部屋から流れたが、
「それ誰?」と聞きにいけないくらいな関係 びーです▪️


もってたことも忘れていた、ひさ〜しぶりにDVD鑑賞

「Monty Python」というイギリスのコメディ・グループ。
そのグループの、スケッチ(コント)番組、「空飛ぶモンティ・パイソン」
第1シーズンのみの鑑賞です。


原題  Monty Python's Flying Circus 1969〜1974 英BBC


スケッチのタイトルだけ見ても、いかにナンセンスでブラックな笑いか判りますね。

・死に方コンテスト
・イタリア人 のための初級イタリア語講座
・お尻のお山が三つある男
・ネズミ虐待オルガン
・百科事典のセールスマン
・法に律儀なマフィアたち
・みんなの友達おまわりさん   
などなど


昔、何で見たのか、
ぼろぼろの(ホームレス?)男が遠くの方からやってきて、
「イッツ I'ts・・・」というオープニング。あそこだけは鮮明に覚えていた。
あとは、おじさんたちがなんだか変なこと言ってる。意地悪みたいなこと言ってる。
そんな記憶しかなかったのです。

再見してびっくり! 
あのテリー・ギリアムが作ってたアニメの良さ



モンティ



映画も何本もありますね。

映画「The Meaning of Life」1983予告動画




深夜枠、若いやつらに好きなことやらせとけ、くらいなテレビ局が、
全然注目せずに放送していた番組だったらしい。
人気が出てくると、あまりにブラックなギャグが多いため、
検閲かける局とメンバー、衝突したという。

あたしは、アメリカのコメディより、
イギリスのコメデイのほうが好きみたい。
毒だらけで自虐だらけで反社会的でしゃれてる。

全部見たくなった。


日本での放送は、1976,77年とあったらしい。私が見たのは
1996年、 NHKBS2「BSプライムタイム・コメディーの王様」?
いや、もっと前に見たはず。どこで?わからん。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メンバーについて知りたくなった。ざっと記録しておく。


グレアム・チャップマンGraham Chapman
ケンブリッジ大で医学を学んでいた時コメディグループに入り、
コントを書くようになる。
アル中に苦しみ、立ち直ったが喉頭がんと肺炎で48歳で死亡。
70年代にゲイであることをカミングアウトしていた。

自伝の3Dアニメ化 2012
「モンティ・パイソン ある嘘つきの物語~グレアム・チャップマン自伝~」




ドキュメンタリー映画
「Graham Chapman: Anatomy of a Liar」2012

どきゅ



ジョン・クリーズJohn Cleese
12歳で182cmになり、体をからかられることから身を守るために、
人を笑わせるようになった。(その後196cmに)
ケンブリッジ大で法を学び、コメディ・グループに参加。
弁護士になるも、コメディでテレビ界に入る。

現在も映画やテレビ、声優で活躍中。
ハリポタ、007「ガフールの伝説」「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」他




エリック・アイドルEric Idle
2歳で父を亡くし、親戚に預けられ、(強制収容所のような)全寮制学校で育つ。
ケンブリッジ大で英文学専攻。コメディ・グループに入る。
音楽・ビジネスの才能をモンティ・パイソンでも発揮。
「シンプソンズ」や「サウスパーク」などで声優活動も。




テリー・ジョーンズTerry Jones
オックスフォード大で英語学歴史演劇を学び、コメディ・サークルに参加。
パイソン後は、歴史学者、小説家、脚本家として活躍。
70歳で41歳年下の女性と結婚・・・・子も作った・・・


児童文学「たのしい川べ」1996 実写映画を監督脚本


かわ






マイケル・エドワード・ペイリン CBE Michael Edward Palin CBE
CBEが付くのは→大英帝国勲章もらってるから
子供のころから、教師のモノマネなどしていた。
オックスフォード大で歴史学、コメディ・サークルに参加。


パイソン後、BBCの旅行番組」Michael Palin's Travel」で世界中を旅してまわる。
内容は、<80日間世界一周の小説通りの旅>
<ヘミングウェイの足跡をたどる旅><北極から南極まで陸地を直線に旅>
<太平洋地域を円状に一周旅>

旅の本は日本語に翻訳されてました。

せかい

へみ


父親が吃音症。吃音症の子供を支援するセンターを設立。



テリー・ギリアムTerence Vance Gilliam
大学では、物理学、ファインアート、政治学と専攻を変え、アニメーターに。
アメリカ産まれだが、60年代にロンドンに渡り、イラストレーターに。
イギリス国籍になる。モンティ・パイソンではアニメを担当。
ビクトリア朝の写真とイラストを組み合わせて、ギリアメーションGilliamations
と呼ばれる手法を確立。
その後あの「未来世紀ブラジル」


今、アメリカで公開中?の監督作
「The Zero Theorem」2013

リリー・コールちゃんが出てる  観たい




*他出演者 ニール・イネス、キャロル・クリーヴランド




30年ぶりのロンドンでの再結成ショー、ラストの歌曲
「Always Look on the Bright Side of Life」
(観客撮影のようです)

NHKBSで8月に放送されてたの知らずに見逃した、残念。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

movieさん

こんばんは
ハリウッド大作よりもミニシアター系が好きなのと、変な映画が好きなのと、スカパーやWOWOW契約してるのと、なんといっても、長年見てきたというか、
年、歳ですね。。。(=^^=!)
私は好き嫌いで判断してるだけですから、知識はその時一瞬覚えて、すぐ忘れてますよ〜

こんばんは。
NEWびーさんの記事には僕のしらない映画がたくさんのっているので
良い意味で刺激をうけます。
なぜあまり有名じゃない映画をそんなにたくさんしっているのでしょうか?
専門知識を豊富にもっているような感じがして
羨ましいかぎりです(笑)