「ビューティフル・ダイ」


■指定席な映画館が嫌い びーです■


☆今知ったが、
「ミケランジェロ・プロジェクト」 中止は政治的理由?
飛行機で見たけとそう面白くもなかったわよ。



好きなんだか嫌いなんだか釈然としてない映画
「サプライズ」の監督の前作を見た。

ビューティフルでダイ??? どんな映画??と。


原題 A Horrible Way to Die 2010年 アメリカ
なんだよ、全然、ビューティフルついてないじゃないか。けっ

出演
AJ・ボーウェン
エイミー・サイメッツ
ジョー・スワンバーグ
ブランドン・キャロル
レイン・ヒューズ

サプライズにも出てた人いる。


だい



過去と現在、混ざってます。

ひげもじゃの服役囚が移送中、また殺して逃走。
とりあえず、逃げるさきざきで顔合わせた相手を殺す。
理由は無いね。ただ殺す。こいつはギャリック。

アル中のグループセラピー。サラにケヴィンが言い寄る。
サラはギャリックの元彼女。彼氏が殺人犯だと気づき飲むようになり、
ギャリックの通報をしたのはサラ。

脱獄したギャリックは、自分を殺しに来るのかも?
サラはケヴィンに相談。








ぶれるぼやける画面が不安感をあおる。
この監督が作る映像は好みなのです。

さてお話は、というと、
ギャリックが次々殺すのは、殺しが好きっていうより、
歩道に岩があったからどかす、くらいの日常茶飯事行動みたい。

あ〜 なんかつまんね、ちょっと殺しにいってくるわ。
だりいな、殺しでもしてしゃきっとすっか。 そんなとこ?

後半、ありゃりゃ そうだったのか、のオチを知ってからは、
悠々自適なタダ飯食えるムショっていいじゃん。戻りてぇからやる、
ってわけか、と思いましたが。


愛?愛はないだろ? 
変質殺人者が、一緒にいて楽だっためんどくさくない女、
それだけで付き合ってたんだろ?
サラ、くそ男を引き寄せるタイプの女なのは、一目瞭然だもん。

うーーーん、 胸くそ悪いな。

「サプライズ」も、どこか一点、何かが好きじゃないと感じたものだが、
これを見て確信した。

この監督が持つアートセンスは好きだが、
作り出す人物像が好きになれない。



そういったとこね。




原題もあんまりしゃれていから、考えた。
ネタバレになるタイトルはダメだから迷うが、私がつけるなら、

「Meaningless death 」無意味な死
「Garrick Turrell」ギャリック・タレル(殺人犯の名前)かなー。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凛さん

お元気〜?
一言を書くようになったのは、Twitterで書くようなことなんだけど
Twitterはあんまり好きじゃなくて、私にとって1番大事なのはこのBlogなので、
独り言もここで言いたくなったからなのです。気のおけない話し相手にぐちる感じでね。凛さんがお好きなら良かった和わ。ほっ♪
上半期ベスト、7月くらいに書いたのよ。ちょっと探すわ。探して新しく貼るわ。
最近あんまり映画館に行ってないから、下半期はどうなるかなー。

おひさどす( ´ ▽ ` )ノ♡

びーちゃんの文頭の一言がたまらなく好きー(≧∇≦)
これは続けてほしいな♡

ところで姐さん。
もう10月になりまっせ!
そろそろ
上半期ベストセレクションをよろしくお願い致します(笑)