「ブルーノのしあわせガイド」


かんべんしろよ、またかよ、な邦題にげんなり
シャラッ! でいったほうがよっぽど響くと思うけどね。


原題 Scialla! は、”安心しろ まかせろ 落ち着け 気楽にな”
みたいな、沖縄で言う「なんくるないさぁ〜」みたいに使うみたい。
エンドクレジットで流れる曲の訳詞でありました。
STAI SERENO(スタイ セレーノ)が元の言葉だそうです。
2011年当時、ローマの若い子の間で流行ってたそうです。今も?

脚本家フランチェスコ・ブルーニの監督デビュー作


セリフに、「北部人」がどうだこうだとありますが、
同じイタリアでも、シチリア産まれは「俺はイタリア人じゃない、シチリア人だ」
とかのこだわりを聞いたことあるので、ヨーロッパの国々は、
多数の民族、宗教、文化の混沌だから、いろいろ意識も違うんだろうね、


出演
ブルーノ:ファブリツィオ・ベンティヴォリオ
ルカ:フィリッポ・シッキターノ
ティナ:バルボラ・ボブローヴァ
悪いボス:ヴィニーチョ・マルキオーニ
ルカ母:アリアンナ・スコメーニャ


ぶ


ルカ15歳は高校生活がしょうに合わず、補習塾に通っている。
母が半年仕事でアフリカに行くことになり、
文筆家の塾講師、ブルーノ宅に預けられた。
「なぜ預かる必要が?」「あなたの子だから」ブルーノびっくり

昔 一夜の付き合いでできた子供だった。

関係は隠したまま、奔放なルカとの生活を送るブルーノ。








ブルーノが生徒の前でタバコすってるのを見て、一瞬削除しそうになりましたが、
ルカ役の男の子があんまりにも愛くるしく可愛らしく溌剌と若く、
自由で活発、天衣無縫、超すっぺしやぁ〜るにキュートで、
そこに集中して見ているうちに面白くなってきた。

ブルーノの人柄がよく掴めず、親切なんだか無愛想なんだか、
スケベなんだか植物系なんだか、最後までわからんかったのが物足りない。

ヤクの元締め男がブルーノに気づいたあたり、笑えたが、
強面の犯罪者が、現実にあんなふうにふるまうかどうか?
と疑問を感じたが、映画として面白かったし、ちゃんとムショに行くからいいか。

とにかくとにかく、

フィリッポ君見るためだけでも、ぜひ!


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


*気に入ったセリフ「バカじゃない男を育てるため」
(ティナが、中絶しなかった理由を聞かれた時の答え)



友達の付き添いでルカ役オーディションに行って、
監督に一目で気に入られちゃったスウィーティーボーイ
フィリッポ君インタビュー動画

♪♪♪♪なぁんて可愛いんだろぉ〜 (●´U`●)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブルーノに自伝を依頼している元ポルノ女優ティナ役パルボラさんは、
今年前半に映画館で観た映画の中で、大人で複雑で染みた映画
「幸せのバランス」に出てた人。
まったく違うタイプ、メイクの女性を演じて、どちらもとても素敵

幸せのバランス公式サイト




フィリッポ君の新作Trailer

「IL MONDO FINO IN FONDO」2013年
バルバラさんも出演







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凛さん

ミツハをありがとうございます!!!!!
チキン様にもよろしくお伝えくださいまし。
そうなの、大きめ文字なの。じゃないと自分が読めない^^;

地中海式、、、
ラブシーン嫌い不倫嫌いな私が、こんだけ幸せ気分になる映画ってなに??よね。異色と言えまする。

私もこれ観た(^^)←もう記憶が(笑)
そうそう!地中海式レシピ!なにあの爽やかな三角関係(笑)
非常に面白かった。いやらしさがなって、三角関係なのにアリだと思える(笑)

で!!!!!
ミツハ、届いたの~♪
字が大きくて助かりましたわ(^^)

やっぱりまた読んでも引き込まれる!
面白い!
今度、娘に会うときには絶対に読んでもらいますからねん♪