「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」


スター・ウォーズのヨーダの声、
セサミ・ストリートのクッキー・モンスター、バート、グローバーの声、
リトルショップ・オブ・ホラーズの監督、フランク・オズの、
爆笑ブラックコメディ映画。



原題 Death at a Funeral 2007年
   アメリカ/ドイツ/イギリス/オランダ

出演者は、みなさん、どっかで見たな、な俳優さんたち。
マシュー・マクファディン
キーリー・ホーズ
アンディ・ナイマン
ユエン・ブレムナー
デイジー・ドノヴァン
アラン・テュディック
ジェーン・アッシャー
クリス・マーシャル
ルパート・グレイヴス
ピーター・ヴォーン
ピーター・イーガン
ピーター・ディンクレイジ



ハ


オープニングの、カンオケが地図の上を進むアニメがいい

ハウエルズ家の主の、葬儀当日のドタバタ劇を、
わざとらしくない(ハリウッドでこれやるとわざとらしい)
すっとぼけた味で楽しませてくれる。


しょっぱなから、カンオケ間違えられて、仏さんが違う。
葬儀に集まる親族たちはこんな具合。

・トロイ=薬学部の知識を悪用して作った幻覚剤を落として、
     葬儀中うろうろ探しまわってばかり。

・サイモン=安定剤のビンに入れられた幻覚剤を間違って飲み、
      よれよれへろへろ。

・ハワード=汗っかきの小心者、手首の発しんが気になってしかたない。

・長男ダニエルと次男ロバートは言い合いばかり。



・おまけに、謎の小人症男は遺族を脅迫、
 葬儀を行う司祭は、スケジュールが混んでて早く帰りたい。








サイモンの幻覚姿がめちゃめちゃ可笑しい

よれよれサイモンを、赤児をあやすようになだめるマーサ(婚約者)、
必死の形相が笑いを誘う

屋根の上の裸のしり 爆笑&シュール


笑いどころが無尽にあって、ブラックユーモア好きにはたまらない。
これが、<結局ほろっと泣ける結末>になると嫌なんだが、
最後に一発やってくれちゃってるから、実に気持ちがいい。

人の死は悲しいが、お葬式って、なんだか笑える要素があるもの。
笑っちゃいけない場だからと、笑いをこらえた経験、
けっこうみんなあるんじゃない?


あ〜 面白かった (*^^*)



______________________________




未亡人役のジェーン・アッシャー、おばあちゃんだけど、とっても奇麗。
調べてみたら、若い頃ポール・マッカートニーと付き合ってたのね。
たくさんの曲が、彼女をモデルにしてかかれたそうです。
若い頃、キャリー・マリガンを思わせるほんわか可愛い顔。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2010年に「お葬式に乾杯!」とかってハリウッドリメイク
予告編を見るかぎり、興味をひかれない。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント