スティーブ・マックイーン展など


原宿から表参道、青山と、昨日はart散策。


*原宿デザフェスで榛名栄太郎展「「時と間」II 」

デザインフェスタギャラリー 原宿


Ataro Haruna


このような映像作品も作ってらっしゃる





デザフェス原宿は気軽に遊びに行ける、学園祭のノリのギャラリーとして、
原宿に行った時は必ず寄るようにしています。
そう、『気軽に』のはず。なのに昨日は・・・・

いったいギャラリー側との契約がどうなってるか知りませんが、
入場料を取る展示があってびっくりした

しかもせっま〜ーい部屋に、小さい作品ばかり(あまり好みじゃない)。
プロのモデルを使ったと言うが、デザフェスの精神に反しない?
デザフェスの精神知らないけど、観に行く方はまさか金取られるとは思わないよ。
銀座のギャラリーでも入場無料なのに、
(作家が展示料払うか、作品を売って収入を得るから)
あんたら何様だよ!? と憤慨。もうデザフェス、行かない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*ルイ・ヴィトンにてスティーヴ・マックィーン展

Espace Louis Vuitton Tokyo


ヴィトンはいつも、このようなデラックスな本をくださる

IMG_6454_convert_20140724114423.jpg


ううううーーーーーー
広い空間、たった一つのスクリーン、一つだけの映像、
どうなの?????どうなのぉぉぉぉぉぉ?!

真っ暗で足元見えなくて怖くて退屈でとっとと退散
しかも、いつもは写真も動画もOKなのに、これは禁止


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


*アレクサンダー・マックイーンで
柿崎順一「AMARANTH」不凋花展

Kakizaki Junichi Official Web Site


アレキサンダー・マックイーン日本初の路面店

ALEXANDER MQUEEN

IMG_6450_convert_20140724114308.jpg


作品を外から見る

IMG_6451_convert_20140724114343.jpg



ご一緒させていただいた作家さん、徳重秀樹さんの作品写真集

徳重 秀樹「骨花」Official Website


IMG_6456_convert_20140724114439.jpg

美しいHONEBANA

IMG_6457_convert_20140724114459.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それにしても、海外のトップブランドが、
やたらと日本に店舗をかまえにいらっしゃいますが、
そんなに日本人、買えんの?
買える日本人そんなにいるの??
ブルゾン50まんえんとか、芸能人や経営者以外、誰が買うの?





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント