「デッドフォール極寒地帯」


原題 Deadfall 2012年 アメリカ/フランス 未発売?

出演
エリック・バナ
オリヴィア・ワイルド
チャーリー・ハナム
ケイト・マーラ
トリート・ウィリアムズ
クリス・クリストファーソン
シシー・スペイセク


フォール


カナダ国境に近いアメリカ北部極寒の町。
車が事故で転倒、運転手は死に、大金を持った男女が雪の中に消える。
通りかかったパトカーの警官を殺して。

仮釈放になった男ジェイは、感謝祭に実家に戻るつもりで電話。
服役前に預けた(貸した?)金を取り戻そうとして相手を傷つける。
実家に戻る途中、寒さに凍える一人の女を車に乗せ、
バーでニセの夫婦を装ううち、燃え上がってしまう。


田舎町では誰もが顔見知り、警察でも、所長と部下が父娘。
カジノ強盗が大金を盗み、警官を殺し逃亡中と、町中が警戒。

原住民から上着とスノーモービルを盗んだ強盗犯人、
ある家で暴力酒飲みおやじに殴られる妻子の様子を見、
おやじを殺して家族を休ませる。
(ここで、強盗犯の過去が想像される)


ジェイの実家に次々に集まることになった登場人物達。
緊迫の感謝祭の食卓。






ぐいぐい引っ張られるクライム映画です。



しかし、どうにも理解できないのが、兄と妹の振る舞い。
いくら肩寄せ合って生きて来たきょうだい二人きりだからって、
「おまえはおれのもの」とか、口にキスとか、顔のなでかたとか、
着替えを「見てもいいのよ」とか、おかしくない?


暗い過去を引きずった兄妹が強盗して逃走して民家に逃げ込む
という、いくらでもある筋書きですが、
主人公以外の人物にもいろいろと人生の事情があって、
群像劇とまではいかないけれど、単純な犯罪映画じゃない面白さ。


*関係ないけど、昔から、どんなに普通の人の役やってても、
シシー・スペイセクの顔が怖い。
鼻がガイコツみたいなんだもん・・・・








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント