「オール・ユー・ニード・イズ・キル」


脂の抜けたトム・クルーズ


原題 Edge of Tomorrow 2014年 アメリカ

*この英語題、いいんじゃない?


宇宙生物「ギタイ」は、「擬態」ですか?
原作読んでないのでわかりません。漫画も読んでない。劇画は疲れちゃって・・・


トム・クルーズが何度も生き返るケイジ少佐
エミリー・プラントが少佐を導くヴラタスキ兵士


オール


近未来
地球を支配するため、人類を滅ぼしにきた異星人「ギタイ」により、
全世界は戦地となっていた。
アメリカ軍の広報担当だったケイジ少佐は、前線に派遣されることになり、
激戦のフランスのビーチへ。

ギタイと相打ちになり、死に絶えたケイジ。
ところが、死ぬたびに、目覚めると前日に戻ることになる。

何度も同じ闘いを過ごすうち、戦士として屈強になっていくケイジ。
ビーチで出会った女性兵士と、ギタイの元を倒しに行く。






最初、あまりにもひからびて老けたトムの、
おっさん卑怯者ぶりにびっくりしたが、
どんどんかっこよくなっていくんだわ、これが。


しかしね、これ、原作は年齢設定いくつなの?
絵だけ見ると、若い男の子じゃないの?
若い子なら、闘いなんてやだよー、と逃げても許せるし、
その後の成長にもがんばれがんばれと応援するが、
おっさんんがあれじゃあ、あんまり共感もてない。


戦闘シーンや戦闘スーツやギタイや荒れ果てた戦地など、
技術面はすごいのが、もうこのごろは当たり前だから、
目新しさもなくなっちゃったよね、観客としてさ。慣れって怖いね。

音が激しくうるさいから、耳栓して観てちょうどよかった。


でも ループするって、いいな。ループしたいな、


エンドクレジット、ぼーっと眺めてたら、
Paul Hampshire って字が見えたんだよねー

同姓同名の別人だろうけど、トキメイた


ぎゃ〜〜ああああ ♡ ポール君






この人かな?同姓同名ポール

ポール






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント