「ラストミッション」


アンバー七変化
パリ観光案内
Crazy Horse
公式サイト

これがツボだったCIAもの。


決めゼリフは「男なんて カンタンよ」




原題 3 Days to Kill 2014年 アメリカ


ラスト



出演
ケビン・コスナー
アンバー・ハード
ヘイリー・スタインフェルド
コニー・ニールセン
リヒャルト・サメル
マルク・アンドレオーニ
ブルーノ・リッチ
トーマス・レマルキス・・・かぁぁっこいい〜〜
(アルビノという役名ですが、病名のアルビノではない
トーマスは全身性脱毛症)

トーマス


余命いくばくもないガンのCIA職員イーサン。
引退して、最後に娘とすごすため別れた妻子がいるパリへ。
その頃CIA本部では、ヴィヴィがイーサンと組む仕事の指令を受ける。
イーサン、新開発の寿命を伸ばす薬とひきかえに、
協力するようヴィヴィに強要される。
元妻や娘には秘密のまま、殺しの依頼をかたづける病人パパ。

娘に自転車の乗り方教えては殺しに出かけ、
妻に料理の約束しては殺しに出かけ、
娘と遊園地行く前に殺しに出かける。






笑えよ、のシーンが度々あるが、
脳みそはすっかり、スパイのスリルを観に行く用意ができていた私。
ユーモア仕込まれて気まずい気分に・・・・・
もっとスリルを!もっとクールに!と願い続け、
中途半端な気持ちで帰ってきました。


それでも、<ケビン・コスナーが出る映画は、すけべなシーンは無い>
(たとえラブシーンあっても、ベタベタしてないエロくない)
と安心している私なので、心は穏やかでした。


男、カンタンじゃないよなー、あたしには。
ワニなみにコミュニケーションとれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★娘が、自分用の着メロ設定する曲
gleeでもこの曲歌ってたなぁ〜

Icona Pop「 I Love It (feat. Charli XCX) 」





好き!!





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント