「カシミアマフィア」


『ニューヨーク マンハッタン 四人の女性』
といえば、SATC
その流れで作られた(スタッフも重複)だろうドラマです。

しかし、諸事情で打ち切り。視聴率の問題じゃなく、
製作の問題が大きかったようです。残念



原題 Cashmere Mafia 2008年 アメリカABC

現在東京MXで放送中→公式サイト


役名と役者
雑誌編集長ミア(独身):ルーシー・リュー
投資会社管理職ゾーイ(夫子供有り)フランシス・オコナー
ホテルチェーンの重役(浮気性の夫有り子有り)ミランダ・オットー
化粧品会社管理職(独身)ケイトリン:ボニー・サマーヴィル


カシミア


SATCほどヤることばかりじゃないし、
SATCほど男にふりまわされてばかりじゃないし、
SATCより、地に足がついてる作りの大人のドラマ。

見ててホッとするというか、現実味がある。
(こんなハイクラスの生活じゃなくても)

なんたって、ミランダ・オットーですよ

あの、「女と女と井戸の中」の、あの、情緒不安定さと狂気が見える、
あの女の子が、こお〜〜んなにラグジュアリーな女性の役をのぉ〜







<4人の大人の女性たちの、仕事、家庭、恋愛を描く>

この設定のアメリカドラマ、多数作られたようだが、
(イギリスでもあったな、「ミストレス」が)
上っ面だけに見えて入っていけなかったものばかり。
あと、私の女優の好みが重要。
好きだな、これだけは。


タイトルの、なんとなくこういうこと?の意味はまあどうでもいいんだけど


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「女と女と井戸の中」


女と女と







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント