「悪魔のはらわた」5


「悪魔のはらわた」Flesh For Frankenstin


今回は、人造人間にされちゃったハンサム君目線記事ね。

演じるは、男爵が理想とするセルビア人そのもの、
Srdjan Zelenovic


役名無いのよ、サシャ?かな?
スルジャン君にしとく。


「きす!ひむ! キス!ヒム」(爆笑)

スル




・スルジャン君の背景

貧しいが愛にあふれた家庭に育つ。しかし、
自分は、きょうだいや他の子供たちと何かが違うと、
幼い頃からいつも違和感を感じて生きてきた。
思春期になり、男の子が女の子のうわさをするのを聞き、
体験話を聞いても、自分には興味も興奮もないことに気づく。
気づくが理由はわからない、誰にも言わない。
もやもやとした青春時代を過ぎ、両親とも距離をおくようになる。

「ぼくはきっと、ここにいるべきじゃないんだ」
「そうだ、誰ともうまくやれないんなら、いっそ、聖職者になろう」
「友達がいなくても、恋人がもてなくても、世捨て人なら変じゃない」



・スルジャン君 苦悩する

男爵の農夫ニコラスは、ぼくを普通の男として接してくれる。
ハンサムで力持ちで、女にモテるニコラス。だけど、
ニコラスが女の話をするたび、なんでぼくはこんなに悲しいんだろう?
売春宿に誘われた時、本当は行きたくなかったんだけど、
ニコラスに変だと思われたくなくて・・・
それに、そういう女となら、ぼくも男らしく欲望を燃やせるかもしれない。

あ・・・ニコラスと一緒にするんだ・・・・
ニコラス、なんてたくましい。それに美しい。ニコラスの身体・・・
男爵の庭にある彫刻みたいだ きれいだなぁ

女に触られてるニコラス、女に重なるニコラス、
これ、見てるだけでいいよ、ぼく。
欲望の炎は、売春婦にも燃やせなかったけど、
美しいニコラスを見ているだけで、幸せな気分だ。



・スルジャン君 男爵の犠牲となる

い・いたい・・・・・
なに?なんでぼく 動けないの? あぁ 首が痛い・・・・

ここ、どこ?


あっ! 男爵だ 男爵がこんなそばにいるなんて、どうして?
なんで身体が動かないんだろう? それに、あの女性は誰?

キスしろって? キス?
あ、この女性がぼくにキスした。なんで? 
男爵が怒ってる、ぼくが女性を好きにならないからだって

ニコラスは?ニコラスはどこですか?男爵様



ああ・・・ニコラス やっと会えた
ニコラス ぼくがわかるんだね?嬉しいよ
でもぼくは動けないんだ

ニコラス ばくはね、もともと、生きているとはいえない人生だった
今、こんな姿になって、それでも生きろというのは無理なんだよ
ぼくは間違って産まれてきてしまった

君と会えなくなることだけが悲しいけれど、お別れしよう

さようならニコラス ぼくの、たった一人の友人
ぼくの愛する人・・・・・




☆ スルジャン君はニコラスへの想いを墓場までもっていくことに





ふれっしゅ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ネタバレですが、
もともと、男爵が欲しかったのは、性欲の強い男の頭。
すぐに子供ができるから、とね。

で、売春宿を張ってたわけです。そこで偶然、
ベッドのトカゲに驚いて逃げ出した、女2人とスルジャン君。
女二人の相手をしていたスケベイは、農夫ニコラスなんですが、
男爵は、


「やや!女二人を相手にするとは、あの男はまさに
探し求めていたすけべいにんげんだ!」
「あの男の頭が欲しい!」と


ああ・・・勘違い  (´д`ι)



なんて薄幸な美青年の生涯でございましょう



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント