アンドレア・ルイーズ・ライズボロー Andrea Louise Riseborough


アンドレア・ライズボロー


日本公開、DVD発売 出演作

ヴィーナス Venus (2006)
ハッピー・ゴー・ラッキー Happy-Go-Lucky (2008)
わたしを離さないで Never Let Me Go (2010)
ファクトリー・ウーマン Made in Dagenham (2010)
ブライトン・ロック Brighton Rock (2010)
ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 W.E. (2011)
シャドー・ダンサー Shadow Dancer (2012)
ビトレイヤー Welcome to the Punch (2013)
オブリビオン Oblivion (2013)


アンドレア



私が「オブリビオン」で魅せられた
ミステリアスな貴人
映画のアイディアは好きなものの、なんだかよくわかんない、
でもとっても詩的に美しい世界。
トム・クルーズのパートナー役の、この人から目が離せなかった。
オルガ・キュリレンコが田舎娘に見えたほどの気品。





写真により、全然違って見えるのも不思議。


「オブリビオン」インタヴュー




「わたしを離さないで」見てるんだけど、その魅力に気づかなかった。


「ビトレイヤー」も見てみた。

この映画は色がいいね。色がかっこいい。





なるほど、この人には、捜査官の役が似合う。
顔立ちそのものは、甘くて優しげでクラッシック。

「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」はさぞ素敵だったでしょう。
見てないけど・・ 恋の物語はあんまり見たくないから。





うーん、予告編だけだと良くわかんないけど、化粧の濃さが美しさに会ってないね。
実在の人物に似せたんだろうからしかたないけど。

オブリビオンでは、
甘い顔が、髪一本一本をきっちり揃えて結んだスタイルで
無機質なSFのセットの中にいると、
ものすごく(男が見れば官能的なんでしょう)際立って奇麗。

話し方がイギリスのアクセントだから、ヨーロッパの香りがするのもいい。


まてよ!そうか! この人もやっぱり、
口の横のほっぺたが、私好みなんだ!



太ったら、ますます私好みになるんだろうなぁ
おばあちゃんになったら、口の横のほっぺたが少し下がって、
それはそれは可愛いんだろうなぁ


今後が楽しみだなぁ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

愛チャン♪へ

愛チャンもそう思うのね(^^) そうよねそうよね☆
うん、マドンナって、男を見る目も女を見る目も一流!
BAZAARっていう雑誌の表紙、2011年の。
マドンナとアンドレアが気高く危うく美しいわぁ〜
ほぉぉぉ〜っ♡

同感です〜☆時代錯誤なくらい、現代人としては希少性な品格がありますね(^.^)
さすが、マドンナが、キャスティングするだけあります(^^)