「HOME」


2時間15分のうち、
30分くらい、地球のあまりにもあまりにも美しい光景(自然の)に呆然。
そのあとは・・・・

HOME公式サイト


原題 HOME 2009年 フランス

監督ヤン・アルテュス=ベルトラン

製作リュック・ベッソン
ドゥニ・カロ

脚本イザベル・ドゥラノワ
ヤン・アルテュス=ベルトラン



ホーム



地球は、私達にとって、家(HOME)

家を破壊しまくってるのは、どんな生物でもなく、
私達ホモ・サピエンス(知恵ある人)。

知恵は 家を利用し家を痛めつけ家を搾取する。
そして 家を壊して、自分で自分の首を締めている知恵ある人。

ほとんどの時間を、
人間のばかばかばかばかばかばかばかばか

と、心で叫び、泣きそうになっていた。
もう、人間、全員、死んだほうがいいな、くらい。

絶望と怒りが渦巻いた。









最後の最後に、それでも、一生懸命、知恵を絞って、
自然を快復させる試みをしている人がいる。

それを、ちらっと 見せてくれた。

だけど、見終わって感じたのは、2時間13分くらいの分量の苦しみ。

人間、金がすべてだから、金のためならものすごく知恵出すから、
人間、嫌い、 自分も人間だから死んでいいな。


つかー っつかー  No but yeah but
(ふざけてる場合じゃない)

早くなんとかしないと、人間、地球 だめになるな

頭のいい人たち 金のある企業 助けてください



*タイトルの文字が出る前、いくつもの会社名が出て来た。
なんだろ?と見ていたら、会社名集まりタイトルになった。
スポンサーになった会社なんだね。

・アレキサンダー・マクイーン ALEXANDER McQUEEN
・ボッテガ・ベネタ BOTTEGA VENETA
・グッチ GUCCI
・プーマ PUMA








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント