市川裕司展ー世界樹ー


青山スパイラルの一階、スパイラルガーデン

スパイラル HP

市川裕司 HP


作家は、ドイツに1年美術研修をしていたそうです。
透明フィルムに金属の箔で、リンゴの樹を表現した大きな作品が、
天井から床まで下がり、光りを受け風にゆらめき、きらめいていました。


IMG_5666_convert_20140330100827.jpg


IMG_5668_convert_20140330100541.jpg


IMG_5675_convert_20140330100710.jpg


ドイツの生活で、「リンゴ」の、
西欧文化に重要な意味を持つ存在を強く意識、作品のモチーフにした。
リンゴ=知恵の実・不死の象徴 なのだそうです。西欧では。


IMG_5680_convert_20140330100727.jpg


小さな作品も素敵

IMG_5683_convert_20140330100914.jpg


ご自宅でブラインドとして使っていたそうです。

IMG_5690_convert_20140330100947.jpg


初めての海外生活でのあれこれを、このように展示


IMG_5689_convert_20140330100856.jpg



世界の美しい始まりのような、壮大なテーマを感じました。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント