「Sex and the City」 4-12,13


ここらへんから、大人らしいエピソードになってきました。
いい男いないかだの、彼の気持ちは?だの、
20代前半で卒業しときたいエピがあまりに多かったから、
正直 昔のような共感は持てずに見ているのよね。


エピソード12 結婚は正しい選択?Just Say Yes


キャリーのアパートが分譲になり、購入のため、エイダンと同棲することに。
エイダンのバッグにあった婚約指輪らしき指輪がダサいと文句言うと、
「あたしがつきそって買ったの」とミランダ。友達のセンスをけなすキャリー。

自分の好みをわからない男なんて・・・とわめくキャリーに
サム姐さんが一言。

指輪が違う、男も違うってことよ(サマンサ)

シャーロットはホルモン療法始め、いざという時のため、
中国から養子を迎える準備も。当然、トレイともトレイ母とも決裂。

タクシー止まらずいらつくキャリーに、ビッグの車が止まり、
イースト73丁目って言ってる、キャリーの家のこと。

このドラマで、みんなが当たり前にタクシー移動してるのを見て、
NYってタクシー安いの?と思ったもんだが、
四人の稼ぎがいいからなのね。稼ぎいいだけじゃなく
電車や歩きや自転車なんて、考えもつかない人達だからなのね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エピソード13 愛と闘いの日々the Good Fight


エイダンが引っ越してきて、領域をおびやかされてぴりぴりのキャリー。
ほんと、うざい。この女。
子供すぎるんだよ。大人としての思いやりや譲り合いができない女。
自分一人の暮らしがそんなに大事なら、恋愛するな!男作るな!と言いたい。
独りで生きる覚悟しろ!くらいに腹立つ


服と靴で散財してるキャリーですから、
エイダンのクローゼット整理に我慢がならないのもわかるが、
男と女、人と自分、大事な物は違うんだから、もっと落ち着いて説明しろよ。
ぎゃーぎゃーわめくなっつーの。

そういやー、フィギュアのジョニー・ウィアー君離婚。
彼(結婚相手)とケンカした後のmailが流出。
「あたしのバーキン投げないで!
シャネルとエルメスに触らないで!」


みたいな文だったって? まるでキャリーだな。


サマンサはリチャードにけっこういかれてる


ところでリチャード、「ジャンゴ繋がれざる者」に出てたのね。
まったく気がつかなかったわ。上くちびるが嫌い。








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント