「Sex and the City」 3-18


エピソード18みんな私が悪いのか?Cock a Doodle Do!


ビッグにランチに誘われ、行っちまうキャリー
キスだけはするな、とミランダに言われ、避けたら池に落ちる、の巻、

全面的に、ミランダの言う事に賛成なので、
この最終話は、大嫌い。
キャリーの馬鹿さ加減にもううんざりなので、
ミランダも、もう友達でいる必要ないと思う冷血な私でした。

しかし、ミランダもスティーブへのもやもや捨てきれずあれだし。

こうでもしなきゃ、ドラマが面白くないのはわかるけど、
いい歳の仕事のできる女が、男のこととなると、
第三者が見たら理性も知性もない、男に翻弄される女になるのが、
もう、いやになってきたよ。


ビッグに誘われ、キャリーには、
”まだあたしに電話くれる、あたしのこと好きなんだ”
と、ほくそえんでる気持ちがあるくせに、言い訳に、
「話を聞いてあげるだけよ。友達だから」

「いつもそう。
これ以上ビッグのことで泣きながら電話してきても、
私は相談に乗らないから」と怒るミランダ。


最初にこのドラマを見た時の、
「あー、こんなこと話し合っていいんだ」
「こんな風に考えていいんだ」の、

恋愛やSEXに関する<人には言わないもの>
という呪縛から逃れられた

歓びの衝撃から年月が過ぎ、
醒めた、醒めたね、あたしは。

   


地理:キャリー&ミランダが
   エイダン&スティーブとでくわしたレストラン↓
   Cowgirl Hall of Fame
   519 Hudson St, Manhattan, NY 10014


   ビッグとキャリーがランチしたのが
   セントラル・パーク Central Park内 ボートハウスのレストラン
   ロブ・ボートハウス・カフェ→Leob Boathouse Cafe
   E 72nd St, New York, NY 10021Leob Boathouse Cafe




サマンサ、オカマに夜の邪魔をされるの巻





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント