「Sex and the City 」3-16,17


私の記事は、あくまでも、Dlifeでの再放送を見てなので、
番組の公式サイトにあるエピソードとは、順番が違っています。

エピソード16 恋愛のエキスパート Frenemies


恋愛についてのレクチャーを頼まれたキャリーは、
集まった出会いを求める女性達に、
「結婚してますか?」
「結婚の経験は?」
「歳はいくつ?」などの質問にうろたえ、

「あ・・こいつ、つかえねえな、」と判断される。

ミランダはキャリーの元彼と・・やっぱり別れるだけのことはあり、
二度目のデートで終わり。
なんで最低男ばっかりひっかかるのか、と二人。

最低男はいっぱいいるって(キャリー)

*不倫したキャリーが言うことじゃないと思うわ・・・




地理:サマンサが行きたがるレストラン”サンバ”とは、これだと思う。
   スシサンバ→SUSHI SAMBA
   New Yorkには二カ所あって、どちらかはわからないけど、当時新開店の方ね

   
   シャロットがランジェリーを探しに行くのに付き合ったキャリー。
   「ラ・ペルラのほうがいいんじゃない?」→ La Perla
    ニューヨークには三カ所ありました。日本でも買えます。→ラ ペルラ


)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エピソード17
男と女のカルマ What Goes Around Comes Around


不倫のカルマをいたく思い知るキャリー、の回。

「信じらんない!私の事あんなに憎んでる人がいるなんて」

ど最低なことに、ナターシャに自分が嫌われたままなのが厭で、
しつっこく職場に電話し、ランチ中に押し掛けてまでいい子ぶる。


「家庭を壊すつもりじゃなかったの」⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝ ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

あんた、人の夫と、人の家でやっておきながら、頭おかしい

「あなたは、私の結婚をめちゃめちゃにしただけじゃない、
ランチまでめちゃめちゃにした」と言われる。

信じられないことに、キャリー、しでかしたことの重大さより、
若い美女がまた独身になったことに脅威を感じてる。
どーしよーもねえなーーーーーーー 最悪

この時に着ていたディオールの新聞紙ドレスは、
ジョン・ガリアーノの顔もプリントされてましたが、
ジョンのナチ擁護発言で、きっと今は封印されているのでは?
どうなの?


トレイの一族と別荘に行くシャーロットは庭師とキス
家族の前で暴露され、「あなたもこれでマクドゥーガル家の一員ね」
別居を決心。

庭師といいことできないなら、
別荘に行く意味ないじゃない
(サマンサ)


ミランダは、キャリーが強盗に合った時の刑事とデート。

あんなハンサムに似合う服無い!(ミランダ)

*女は可愛いね。こんなに服に悩んでも、
男が気にするのは服の中身だけなのに。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント