「Sex and the City」3-10,11


Dlifeの再放送はエピソード3が抜けています。なぜ?
と、問い合わせしたら、問題あるそうで、割愛。らしいです。

でも、どこの何が問題?DVD借りて見てみたい。
「女の敵は女?」で、キャリーがナターシャに対抗して、
たっかいドレスと靴買って、昼食会にでかけたものの、彼女は欠席、でしたね。


エピソード10 全てを手に入れた女?All or Nothing


キャリーがつぶやく
「ニューヨークは。、幸運な者しか行くべきではない所」
と言ったE・B・ホワイトは、これらの作品で有名な作家。

シャー

スチュワート


キャリーが、サマンサの引っ越しパーティで浮気の告白をする。

男が何世紀もやってきたことよ(サマンサ)


地理:シャーロットが5,000$の食器を選んだのが、高級デパート
   バーグドルフ・グッドマン→Bergdorf Goodman
   754 5th Ave, New York, NY 10019


去年、ドキュメンタリー映画が公開されましたね。






婚姻前合意書にサインを求められたシャーがミランダに相談

合意書は必要よ。夫婦の半分は別れるんだから(ミランダ)

かぜで寝込んだサマンサは、
男たちに助けを求めても誰一人来ないことにショック。

男には二種類あるのよ
手を握ってくれる男とヤりたいだけの男
(サマンサ)


ここでも、風邪で苦しんでるサマンサの前でタバコ吸ってるキャリーの無神経。


キャリーが言う、
「現代女性は、産まれた時からなんでもできると教えられる。
しかし、選択肢が多すぎて決められないのでは?」
は、
仕事や生き方ならともかく、不倫にたとえてるから、ここでは共感しない。

妻ある男に呼び出されて、犬をないがしろにするキャリーが本当に嫌い。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エピソード11 リスクの高い恋Running with Scissors


キャリーがビッグとヤるためだけに逢う場所は、
どんどんチープになっていく。ありがちね。


自分じゃ不倫をやめられない発情女キャリーは、
ミランダに、がつんと言ってもらえばやめられるかも、と告白。
誰に何言われたって、痛い目に合わない限りやめられないのが不倫さね。

「56番街なら知り合いに会わない」というホテルは、
(情けないことに)チビ不細工出張買春日本人にいくら?と聞かれるようなホテル。

シャーロットにばれるけどね。

主婦ってバカにしてるんだろうけど、
奥さんの何を知ってるの?
(シャーロット)



地理:シャーロットがウェディングドレスをアンソニーと選ぶのは、
   ヴェラ・ウォン→Vera Wang
   991 Madison Ave, New York, NY 10021

*キャリーがVOGUEの撮影で着たドレスもここのもの。

2013,2014のブライダルコレクション動画




日本では、銀座に店舗があるのですね。→ヴェラ・ウォン日本のサイト


とうとう夫婦の自宅の、夫婦の寝室の夫婦のベッドでヤったキャリー。
ナターシャが怪我をしてやっとジ・エンド。


ビッグの、「ありがとう、ついててくれて」って・・・
どこまで、バカ?どこまで子供?四十過ぎの既婚者ビッグ。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント