「Sex and the City」 2-5,6



エピソード5
恋愛で人生を取り戻す!
Four Women and A Funeral

デザイナー ハビエルの葬式から始まる
シャーロットはやもめくそ男と、サマンサは人の夫寝取りのつけが。
キャリーはしょーもないことに、自分からビッグに電話。
男の心理『やっぱ俺にほれてんな』『しめた!またヤれるぜ』なのに・・・
アパートを買ったミランダは「一人恐怖」で診察料500ドルの
コロンビア病院へ。

地理:セリフではコロンビア病院ですが、たぶんこれだと思う。
   NYプレスピテリアンコロンビア大学病院
   NewYork-Presbyterian
   Columbia University Medical Center
   ニューヨークに五カ所あるというから、どの病院かわかりません。

*さすがミランダ、そこらへんの医者にはかからないわけね。と思いました。


(社会は経済的にも精神的にも社会的にも力のある女が)怖いのよ。
家を買うって、男はいらないってことでしょ。
(キャリー)

男性って、しっかりしすぎてる女を嫌がるの(シャーロット)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エピソード6 浮気の定義 The Cheating Curve


シャーロットの画廊のパーティ、相手は倉庫で浮気。
どこからが浮気か、四人で議論。
ここでのサマンサのセリフは、シリーズすべての中で、
最高の名言

男の浮気は犬が玉舐めるのと同じ。
できるならやるのよ。


ヾ(≧▽≦)ノ゙

これ、真実ですからっ!!
男に言ってみたら、否定はせずに笑ってましたよ。


パワーウーマンが行くGspotというBar?と、
ルークスっていうフレンチレストラン、探せなかった。

地理:ミランダがAVマニア男と行くのが、
   アリス・タリー・ホール→Alice Tully Hall         
   941 Broadway, New York, NY 10023  
   リンカーン・センター(Lincoln Center for the Performing Arts)内


アリス



ビッグに 正式に戻ったってこと?と聞くキャリーに、
てきとーにごまかすビッグやろうに、蹴りを入れたくなりましたが、
キャリーのように、ずるずると続けてしまう例は山ほどあって、
他人ごとながら、「目を覚まして!」と言いたい。

だいたいさぁー、「シナトラを聞いた」って、
・君に会えない寂しさに、シナトラの歌を聞いたよ
って、じじいじゃんよー、あまりにださいよ、
今更シナトラって言ってイケてるセリフだと思う男なんてさーーー




友達に言えない関係って、
自分でも、これは良くないってわかってる証拠だもんね。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凛さん

実体験から、どれもこれも、中年男はそうだつたわ。同調するもんだと思われてこっちにふってきやがると、むかっ腹が激立つんだけど、こらえる社会生活は辛かった。だから余計にネットで暴言吐いちゃうんですわー。
ビッグ祖父 祖父ビッグ ふひゃひゃ

その通りよ!

そう!そうよね!
男って、基本ずっとまんまよね(笑)
年齢より意識…嗚呼もう、その通りよ!
ビッグ祖父には大爆笑〜(≧∇≦)

凛さん

私、つくづく思うんだけど、歳とった男女って、実年齢の差よりも、意識の差が大きい!女って、いつまでも新しいファッションが気になるのと同じで、自分が若かった頃のものに固執しないでしょ?「マニキュアは薄いピンク」なんて思わないでしょ?
だから、過去じゃなくて現在と未来に向かってる。でも、中年男って、いつまでも「あの頃」のままなのよね。今の曲はわかんねぇ、とか、服のブランドも、一昔前のものしか選ばないとか。(例えば、ヴィトンは知ってても、ヴィヴィアンは知らない)キャリーは25の精神だから、ビッグなんて祖父よね。祖父。

そうよジジイよー

ビッグ、本当ジジイよね(笑)
彼の優柔不断さ、本当にイライラするわ(。-_-。)
みちゃうけどね