年に5回くらい考えること、映画館について


子供の頃から映画狂い
家で、一日に一本は映画を見ないと落ち着かない。
一週間、映画館に行かないとむずむずする。

そんな私が、
もう、いいじゃん、DVDレンタルすれば、
もう、いいじゃん、WOWOW放送に期待すれば、


と、映画館に行く事を止めようかと思う時があります。

それは、

・近くの席から漂う、悪臭が苦痛だった時
 (ポマード・食べ物・煙草染み付き臭・体臭)

・閉塞感で観賞後頭痛に悩まされた時
 (でかいシネコンに行くとこうなる)

・思ったより、エロ&暴力で、精神的に苦痛だった時

・それが良いとして頑張る、大音響に身体が痛みを感じた時
 (TVでも響く、映画の音響効果は、身体に悪い)




公開されたら、できるだけ早く観たいけど、我慢してDVD待つほうがいいのでは?
と考えてしまう。
最近は、一年にかける映画館通いの金額を、家映画で我慢すれば、
若い作家の小さめのアートだったら、2作品は買えるじゃないの。。。。
と、ちょっと残念な気分に。

年々、いろんなことに敏感になり、体調に響くことが多くなり、
観たい映画があっても、迷うことが増えました。
一日出かけると、次の日はなかなか起きられなくなってるし。
あと、煙草はもう、完全にダメで、頭痛、口の中腫れる、喉痛くなる、から、
音楽好きでも、ライヴハウスに行くのがキツいーーー!!

私の場合、若い頃の無理が今、人の二倍キテル、気がする。
昨日も、ちょっと長時間の仕事にでたら、もう、きっちり風邪ひいてます。
こわいよ〜 来週は徹夜が控えてる・・・

アメリカン・ハッスル、公開初日に行こう
の気持ちはあるが、はたして快復するんだろうか、31日までに。

このままばあさんになっていくと、映画館、どんだけ辛い場所になるだろう。。。
あ〜ぁ

年とるって、できなくなることが増えることなのね・・・


初日は千円! 

アメリカン・ハッスル公式サイト





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント