「ディスタービア」


監督した短編映画について、問題がおきてるシャイア・ラブーフ主演。
フランスのサラブレット女優ローラ・スメットに、
あまりにもそっくりな女優サラ・ローマー共演。

*ローラ

ローラ

*サラ

さら



公開時 見てますが、久しぶりに再鑑賞。
ヒッチコック「裏窓」に似てんなー、と思ってたら、
訴えられたのね、盗作疑惑で。あらら

あたしはこっちのが面白いわ。可愛い男の子が主役だし。
というより、ヒッチ作品に見える、おじさん目線のいやらしさが嫌い。
”弱い女(金髪白人に限る)”が、怖がってるのを喜ぶ監督の性欲が垣間見える。
きもっ!!

監督は、シャイア主演「イーグル・アイ」のD.J.カルーソ

原題 Disturbia 2007年 アメリカ

他、出演者
アーロン・ヨー
キャリー=アン・モス
デヴィッド・モース

ディス


高校生ケールは、一年前の交通事故の苦しみから立ち直れず、
授業中、教師を殴り、監視装置付きの自宅監禁処分となる。
(監禁は一日12ドル払うって初めて知った!)
自宅まわりから一定の距離を離れると、装置が作動し、警察が来る。
これが、この映画の重要な点になる。全然「裏窓」より凝ってると思うさ。

母親にオンラインゲームもiTunesも解約され、
ヒマすぎて、隣に越してきた可愛い子ちゃんを眺める日々。
部屋からご近所観察しているうちに、
タナーという隣人の不審な行動に、連続殺人犯か?の疑惑を覚える。





自宅監禁でも、今の子供達は、PCあるし、機械に詳しいし、
写真も動画も撮ったり見たり、発信したり、いろいろやることあるよね。

シャイアの童顔は、悲しみ怒る高校生にぴったりで、
応援したくなってしまう。

子供が、何かに夢中になってやる行動が、よくわかる映画でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ママが、一日何もしないでテレビ見てる息子に腹立てて、
 怒ってテレビのコードをはさみで切るシーンがあります。
 これ、あたいもやりました。「こいつらいいかげんにしろよ!」とね。
 それも、映画のママと違って、冷静に対処できず、カァ〜っと血が昇り、
 線、つながったまま切ったから、火花散って、自分のTシャツ焼けました。

オスの子供がいる方は、あたいのこの気持ち、行動が
よーくわかっていただけると思います。
友達は、ビデオにジャム入れて、壊してやったそうです。

脱線してますが、統計によると、
女の子の母親よりも、男の子の母親のほうが、
数年寿命が短いそうです。


よくわかります。そうですそうです。
近所のママは、怒りすぎて「あ〜・・ママ倒れる、救急車呼んで!」
と叫んでいました。

____________________________

ところで、
「ハンガー・ゲーム」ですが、原作本、六冊もあると知り、
びびってます。とりあえず四冊は買いました。
文庫本嫌いだから普通の新書が欲しかったけど、無いの。。。
今夜から読みます





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント