「リミットレス」


面白〜い

全然期待してなかったのに、かぶりついたわ



原題 LIMITLESS 2011年 アメリカ

出演
ブラッドリー・クーパー
ロバート・デ・ニーロ
アビー・コーニッシュ
アンドリュー・ハワード
アンナ・フリエル
ジョニー・ウィトウォース

さすがのデニーロも、もう枯れたね、大物の役だけど、
存在感かなーり薄いです。若い俳優たちにはかなわんね。

rimittto



脳の活動がリミットレス=無限大になる新薬(出どころ不明)を飲み、
スランプ、アル中の自称作家が、大変身
猛スピードで、金融界注目の、頭の切れる投資家になる話。


ダメダメ男が昇りつめ、薬の副作用でダウン、あーあ、飲まなきゃ良かった。
そんなありがちな軽いエンタメかと思ったら、も一個その先のある、
なかなか見応えのある作品でした。

これは、原作、そうとう面白いんじゃないかな。
Amazonにありました。

原作「ブレイン・ドラッグ」

あまぞん


薬を飲んでからの意識の変化を表すのが、
映像カラーリング、スピーディなカメラ、かっこいい音楽。
なにより、ブラッドリーの青い目がすごく効いてる。
ホームレスばりの小汚い男から、ぱりっとした自信溢れる資産家まで、
その変身ぶりも見所です。ブラッドリー、見直した。

肝心の薬の成分や科学的な説明、開発者など、背景はあやふやですが、
新薬なんてそんなもん、と気にせず楽しめました。

アメリカでは大ヒットしたようです。





全体的に、スタイリッシュでかっこいい!
この先の主人公をもっと見てみたいと思いました。
かなり楽しめた


あたしもあの薬欲しいなーーー
シナプス、変化しないかなーーー







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント