2013年度アカデびー賞に向けて


今年最後の日、
この一年で観た映画は、いまのところ、

映画館62本(短編は除く)スカパーWOWOWDVD数知れず。

録画したはいいけれど、あまりにどうでもよくて、
記事にも書かなかった映画も、何十本もあります。

アカデびー受賞式は、アメリカ、アカデミー賞授賞式に合わせて、
2012年度と同じく、来年3月にやります。えらそうに

今回は、劇評鑑賞部門とその他鑑賞部門に分けて賞を作りたい!

劇場=2013年内に日本で公開された映画。
その他=2013年内に日本でDVD発売された、未公開含む映画。
    2013年内に日本のTVで放送された、新作映画。
    未公開未DVD発売の場合、日本初放送で、製作から5年以内の映画。
    この部門は制限が微妙ね。(昔の名作などは、初見でも省きます)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノミネート前に、よかった映画リスト


☆ 映画館 ☆


「鑑定士 顔のない依頼人」
「ゼロ・グラビティ」
「地中海式、人生のレシピ」
「イノセント・ガーデン」
「ハーブ&ドロシーふたりからの贈りもの」
「君と歩く世界」
「アルマジロ」
「よりよき人生」
「ムーンライズ・キングダム」
「明日の空の向こうに」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ その他 ☆

「シャンボンの背中」
「愛について、ある土曜日の面会室」
「ケシ畑の小さな秘密」
「プレミアム・ラッシュ」
「フォックスファイア少女たちの告白」
「ディクテーター身元不明でニューヨーク」
「パーフェクトプラン完全なる犯罪計画」
「クロニクル」
「EVA」
「きっと ここが帰る場所」
「リンカーン弁護士」
「宇宙人王さんとの遭遇」
「オレンジと太陽」
「シージャック」
「屋根裏部屋のマリアたち」
「晴れ、ときどきリリィ」
「ラヴ・クライム偽りの愛に溺れて」
「マタニティ・ブルース」
「ルート・アイリッシュ」
「孤島の王」
「おとなのけんか」
「星の旅人」
「トップ家の危険な双子」
「ミラノ、愛に生きる」
「プライズ秘密と嘘がくれたもの」
「ニーチェの馬」
「シモンの空」
「ポルノ☆スターへの道」
「黙して契れ」
「幸福の罪」


2003年製作なので、厳密にはリストに入らないんだけど、
あまりにも素晴らしい映画だったので。
「ジェラリ」



こんなとこね

//////////////////////////////////////////////////////


皆様、今年もおつきあいくださり、ありがとうございました




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

愛ちゃん☆へ

わーー、東京出張ばんざーーーい!
目黒寄生虫館♪ おほほ
ちょっと駅から歩くけど、粋人として一度はいかが?なスポットです〜

悪口ばっか ぶつくさつぶやいて、「ああーー嫌われるかなー」と
反省も多い独断・・・でございます。
おつきあいくださって、本当にありがたいです。
私も、愛ちゃんの、言葉の的確さに膝をたたく事しきり。
こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)


恒例となりつつあるアカデビー賞☆楽しみです〜(o^^o)

来年は、もしかすると一週間単位の出張で、東京での仕事が増えるかもしれないので、美術館巡りをしたいと目論んでいます☆

びーさんオススメの、寄生虫博物館⁈も、気になっております(o^^o)

今年も、びーさんワールドを味わうことが、できてハッピーでした☆

来年も、よろしくお願い致します☆