ゼロ・グラビティ

重力のない宇宙空間の恐怖
 重力のある地球の安定感

観てみて! いい、いいです、これ。

監督アルフォンソ・キュアロンは、(この名前がいい)
ハリポタの監督、という紹介が多いようですが、
私が好きだったのは、「天国の口、終わりの楽園」

原題 Gravity 2013年 アメリカ

出演
サンドラ・ブロック
ジョージ・クルーニー  

二人きり!!


ゼロ


スペースシャトルの船外での修理をしていたエンジニアと飛行士。
ヒューストンとの通信で、ロシアが自国の人工衛星?を一つ爆破したが、
破片が予想の軌道からはずれ、シャトルに激突の危険と!

急いで作業を中止し、船内に戻ろうとするが・・・






うつくしーーーーい 宇宙
だけど、ものすごくおそろしい宇宙
酸素がなくなっていく恐怖 たった一人でさまよう恐怖

2Dで観ても、充分迫り来る臨場感
無駄な音楽のない、すばらしく効果的な音の使い方
サンドラの息づかいのリアルさ

そして、、あぁ・・・
死にゆく覚悟を決めた時の、赤ん坊の声の、
なんという救い、なんという暖かさ

うーーーーんん、期待以上に良かった、この映画

説教臭いことも、家族愛も、生き方指南も、
鼻につくような押しつけは無い。
ハグしてキスして大きく感情表現をして、も無い。
嘘まみれポジティブシンキング、歌唱力重視の挿入歌も無い。

極限状態で、できることをしただけ。

どうしてこんなに感動したのか、何にこんなに感動したのか
ちゃんと言葉で説明できない、理解できてない
知りたい、なぜこの映画にあたしたちは涙を流すの?
何度も観たい 3Dでも観たい

ラストがいまいち、の映画が最近多い中、
優れたカメラワークで、見事なラストシーンを見せてくれました。



しかし、ロシアのせいでこうなり、中国の船に希望をたくす
どこかに政治の匂い。。。。。

*わたしが、とーっても恥ずかしくなっちゃったシーンがあります。
 わたしの考えすぎ?もっさりぼっこり宇宙服を脱いだサンドラの
 エロティックさ。なんだか、硬質で緊張感に満ちた時間の中で、
 あそこだけ、肉体を感じさせられたの。恥ずかしくて汗かくくらい。


製作、監督、主演女優 来日記者会見動画




私は、「幸せの隠れ場所」以来、サンドラ贔屓です。

☆追記

数人の「ゼロ・グラビティ」鑑賞者の感想を聞いて、読んでみたところ、
女性は、映画の感想をのべますが、
男性は、IMAX??だのあんだのと、技術のことが大なのね。
あたしなんか、なんにも知らずに見て、内容の良さに感動したのにさ。

やっぱ、男とは、一つも共通点が見つからないと言った、松井冬子さんに賛成。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凛さん 生還おめでとう!

うわ〜☆3Dで観たの!?イエーーース!素晴らしい
涙の粒、キレーだったけど、そっかーこっちに来るのかー。

ほぼすっぴんのサンドラの力強い人間美もすごかったなー。
今思い出しても名ラストシーンだし、自然に涙が溢れたもんね。
誰の何が巧みで、こんなに感動できるのでしよう。おせーておせーて

観てきたー(≧∇≦)

びーちゃん、観てきたわ…
もうヘロヘロよ
地球に帰ってきた感じよ(笑)
本当に素晴らしかった…
そして泣けた…
私、3Dで観たのだけど、凄かったよー!
涙がね、丸い玉になってこちらまでくるの。
破片が飛んでくるところは、思わず避けたよね(笑)
また観たい!映画館でしかこれは味わえないもの(≧∇≦)

凛さん

なんでこんなに感動したのか、分析できないんですー。
余計なゴタク並べないからこそ、何か、受け取っちゃったんでしようか?
ほぼすっぴんのサンドラの頑張りに拍手!
難しい映像の技術のこともわからないけど、すごく美しかったです。
宇宙ってやつの何かが、人間の感情を揺さぶるのかなー?
わからないーーーー
でも好き!

まじすか!

これは観なくちゃー!
びーちゃんがそこまで言うなら
観るぞー!(≧∇≦)