メトロセクシャル


昨日、「ビッグバン・セオリー」シーズン5を見ていたら、
インド人のラージが、

「僕はゲイじゃない、メトロセクシャルだ!」
「女が好きだけど、
 お肌のお手入れもおしゃれも好きなんだ!」


と言ったのを聞き、ハッとしました。

調べてみると、

「メトロセクシャル」とは、
異性愛だが、
ファッションや生活スタイルにこだわりがある男


とある。
『男』なんだって。女と行動をともにすることができる男よね。嬉しいわ。

しかし、では、
異性愛だが、男が好むもろもろが好きな女は何て呼ぶ?
同性も異性も好きだが、性欲がない人間を何と呼ぶ?

など、考え込んでしまいました。


セクシュアリティ(sexuality) というやつは、
それはそれは多岐におよび、一般に、ホモ、レズ、オカマなどと呼ばれる、
大雑把で半理解の区別しか知らない人も多い。

女装が好きだからといって、男と付き合いたい男、ってわけじゃない、
女の身体に違和感があっても、ペ◯スのある身体になりたいわけじゃない、
女と付き合うが、男っぽい服装をしたいとは思わない女、
両性とも付き合うが、自分の外見をどうこうしたいわけじゃない男や女、

様々な感覚で生きている、セクシャルマイノリティがいるのです。


自分はいったい何なのだ?!
とは、6、7歳の頃から、もやもやと考えてきたこと。

*女の子が大好きだが、その子が幸せになることを望む愛。
 性的にどうこうしたいとは思わない。

*男にも恋はするが、できればS◯Xしなくていい関係になりたい。
 (こちらは話すだけで幸せだが、男はS◯Xを望む、必ず)

根本的には、死ぬまで、性的接触はしたくない。

こういったことを、「性欲の無い人」「性欲無い人の呼び方」などで検索してみると、
そこには、「冷感症」という言葉があった。
字づらがなんだか、<冷たい性格><感情のない人>みたいで嫌だ。
喜怒哀楽がこんなにも激しくあるのに、この呼び名じゃあ、冷たい人みたい。

性欲ないんだから、素直に、
「ノーリビドーセクシャルNo libido」でいいんじゃない?無性欲、と。

あたしの場合は、
それに輪をかけて、『嫌悪』だけどね。

英語の単語だと、こういったのがでてきた。

Aversion
antipathy
hatred
abhorrence
repugnance

どの単語で私のセクシャリティを表せばいいのかなー?

___________________________

なぜ嫌悪するか?

<美しいものが好き>の観点から言うと、

・裸ってみともない(外人モデルは別、あれは裸ではなく、芸術)
・特に、毛の生えた部分は醜悪(セイ器ね、最悪)
・へこへこする形がひじょーーーーに、かっこ悪い

<ばい菌や汚れが嫌い>観点から言うと、

・人間が出す液体は汚い(汗・唾液 その他)
・キスでうつる菌、カビ、触ってうつる菌、カビ、怖い
・基本、人間が出す液体は臭い

<性欲が根底にある世界中の残虐行為に怒る>観点から言うと、

・オスの性欲がすべての犯罪の基 くらいの意識

これは、「マジソン郡の橋」原作者(♂)も感じていたらしく、
「世の中の間違ったことには、男性の性欲が関係している気がする」
と言っていたそうです。アメブロのブロガーさんに教えてもらいました。


歳とればとるほど、これらのことに寒気がするようになり、
もう、ほんと、嫌いなの。性行為。
好きな人とは、楽しくおしゃべりするのがいいの。

昔、すげえ好きになった男に、
「会いたい」と言うと、「ヤりたいのか?」と聞かれ、どれほど嫌だったか・・・

性欲のない男、もしくは、同性愛の男との結婚が理想の結婚でした。
人間として愛し合える相手ね。あたしの場合、普通の男じゃ、それは無いから。
結婚、って制度は、いろいろ便利だし。

うーーーん、あんな、抱腹絶倒変人コメディドラマで、
深く、ふか〜く、考えさせられてしまったわ。


こんな、性欲と性行為が嫌いな私が、
心と身体で愛し合うシーンがあるのに、全然嫌だと思わず愛した映画
「地中海式 人生のレシピ」は、きょうから公開です

シネマート六本木サイト



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント